2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響鬼30話・ターニングポイント

【仮面ライダー響鬼 三十之巻「鍛える予感」】

仮面ライダー響鬼に、遂にあの男が降臨。
OPに輝く「脚本・井上敏樹」の文字を見て、
「ああ、もう僕らは後戻りはできないんだ」という気持ちに
否が応でもさせられ、不安と期待に胸が高鳴ります。

うn

すげえ違和感を感じた場面

で、新キャラの桐矢君ですが。
冒頭のアバンタイトルで、明日夢キュンに自転車競走を挑んでいました。
すさまじい運動オンチだというのに、です。
きっと彼は、明日夢キュンが子犬を庇って道を逸れる事を見越して勝負を仕掛けたのでしょう。
実に計算高い男です。フランス語の発音はイマイチですけど。
「弱き者を庇って道を逸れる」という場面は、
明日夢キュンの重要な複線になりますが、脚本が御大なので回収されない可能性大です。

きょうふのキョーちゃん



御大の書いた歴代嫌ライダーキャラの中では、桐矢君の第一印象はかなり弱めでした。

「極度のマザコンのために、母親と同年代の女性にしか勃起しない」
「全身黒光りのタイツ男を見ると、お父さんと声をかけずにはいられない」
「毎晩中指を自ら折り、回復ないうちに再び折ることを至上の喜びとしている」


こんな設定があれば、彼も少しは見込みがあるのですが。
今後、彼がどう活躍していくのか皆目見当が付きませんが、
きっと最後には人間のぬくもりを知り、魔界へと帰っていくことでしょう。

名シーン

この頃のプリキュアは神がかってたと思う



ここを押すと、アニメの感想を書くことが楽しくてしょうがない野郎どものブログが沢山見られます

あっ、今週の魔化魍、色々と文句を言いたい部分はありましたが、
デザインだけは暗黒舞踏っぽくて良かったと思いますヨ!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/76-93f552a9

仮面ライダー響鬼 三十之巻― 鍛える予感 ―

「響鬼」にいままでたゆたっていた平成ライダーらしくない雰囲気が一掃され、良くも悪くも平成ライダーになりました。平成ライダーらしさを作り出したふたりが揃えばそれもまた当

シュシュッと引越し~

響鬼 三十之巻 「鍛える予感」 ジャンクションに凱火登場 OPの「ぼく、安達明日夢」が削られました。 何故今更!? 登校中の明日夢君、後ろからよーいどん!の掛け声で自転車レースです。 今時「よーいどん」て。

響鬼30話

心配された井上敏樹脚本となった物語。早速、無茶苦茶にしてくれました。(やはり「敏鬼」とならず、魔化魍・敏樹になりました。)こいう場合は、ツッコミを入れることを主眼にすることとする。自転車に乗っていた明日夢に突然現れた少年。「よーいドン!」と叫ぶと競争にな

仮面ライダー響鬼「三十之巻」

アワワワワ・・・、怒涛の敏鬼展開、炸裂~!!おまけにPも白倉Pに変わっているではないか~!!何?この内紛・・・。視聴者不在だけは勘弁してぇ~!!クレジット読みがザンキさんだったのが唯一の救いか?京介のモデルは敏鬼ですか?敏鬼エキスで固め....

【ヒーロー】仮面ライダー響鬼#30

久しぶりの登校シーン。明日夢の顔の怪我も治ったようで、もっちーも一安心。でも明日夢はなんだか上の空。自転車で土手を走っていると謎の少年が「よーいドン」と明日夢を誘う。あれ?もっちーは?売られたけんかを買ってしまった明日夢君。飛び出した子犬を避けようと草む

仮面ライダー響鬼「三十之巻 鍛える予感」

「嫌な嫌な嫌な奴」今回は冒頭のナレーションは無し。アバンでは早速、新キャラが登場

響鬼 三十之巻 「鍛える予感」

物事にはなんにでも「分岐点」と言うものがあって、いろいろと変わりながら進んでいくものなんですよ……ありがとう29話までの仮面ライダー響鬼。さようなら29話までの仮面ライダー響鬼。ヒカルは響鬼という作品の優しい空気感が大好きでした。ヒカルは響....

それが響鬼! 響鬼三十之巻「鍛える予感」感想

最近、心だけは強く鍛えている全国の響鬼ファンの皆様さっそく感想に走れ・・・走れ!!!沢村二世の誕生のアストロ球団はこちら→アストロ球団 第二球(後編) 「スポンサーでもないのにロッテロッテと騒ぎすぎじゃねぇのか」

仮面ライダー響鬼 第30話 「鍛える予感」

 井上敏樹脚本の恐怖にみんなドッキドキ!魔化魍側の裏側が見れてきてちょっとずつ面白くなってきたなぁ。明日夢くんの教室、席が不自然に空いているのに笑った。もう1つの空きはあきらの席か。もっちーがホントに何時も隣に居るんだなぁ。きっと弁当も一緒に食べた

仮面ライダー響鬼~三十之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十話は『鍛える予感』明日夢少年は帰宅途中の土手で見知らぬ茶髪少年からレースを挑まれるも土手で転倒。その少年は「勝った」と言って消えていった。「たちばな」ではおやっさんと日菜佳が風邪でダウン。明日夢とヒビキも店を手伝うことに。一方、

鍛える予感

『仮面ライダー響鬼』三十之巻「鍛える予感」。城南高校に転校生、桐矢京介(鬼の名前の法則に該当)、席は明日夢の隣。今朝、自転車勝負を仕掛けてきた変わり者、、、運動以外は何でもこなす資産家の鼻持ちならない“浮いた”キャラ。挙句の果てに明日夢を「君って本....

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。