2017-04

Latest Entries

多忙過ぎてプリ映画いまだ観れず

仮面ライダーゴースト 第24話『出現!謎の戦士!』 

今週は春休み合体ヒーロー祭りってことで、ライダーと戦隊がクロスオーバー。
それぞれの主役がお互いの作品に顔出し出演するのですが、
物語の本筋にあまり影響を与えない範囲でってのも奥ゆかしくて良いですね。
一年間の尺も限られてることですし。

時系列は放送順の通り戦隊→ライダーだったので、
録画でライダー→戦隊の順で見た僕は少々混乱しました。
まあ、映画でやったことを平気で本編に持ち出すのに比べたら全然親切ですな。

目バリがキツい
御成ってきれいな顔してたんだな

御成の五右衛門化というおいしすぎるシチュを、
コラボ回のどさくさで薄められることがなかったのが良い。

ゴーストの敵ザコって胸のマークとか、ショッカーに似てるよなとしみじみ思った。
その敵ザコに追われるアランですが、まだ兄が父殺しの件を誤解してると思ってるようです。
これは事実を知った時が辛そう。

しかし、大帝は死んだわけではなく、囚われている様子。
アデルにしても、祈りの間の謎を聞き出すまでは大帝の存在が必要なようです。

アランのたこ焼き食いは、ノルマ化でもされてるんでしょうか。
銀だこあたりとコラボしているとか・・・

しかしタケル殿と並んでもヤマトのイケメンっぷりはすごい。
演技もちゃんとしてますな。
出てきた意味があるのかと言われればアレだが・・・
どうせなら映画コラボで藤岡さんが出てくれれば…

映画、ちょっとだけ観に行きたくなってしまった。

魔法つかいプリキュア 第8話「魔法のほうきでGO!ペガサス親子を救え!」

作画が非常に良好でよろしかったです。
まほプリは作画にややバラつきはあれど、わりと高水準を保ってくれるのでうれしい。

今回の補修はペガサス撮影会。
「だって魔法なんだもん」を理由に、
今までのプリキュアでやってこなかったことを堂々とやってる感じです。
処女の前にしか姿を現さないのはユニコーンでしたか。

ほうきに乗るのが不慣れなみらいが、
はーちゃんを助けるために危険を顧みず突っ込み、
技術を習得するのと同時に、リコまで感化されてるのが良かったですな。

そんで、ペガサスの気を引き付けるため、
みらいが“あっち向いてホイ”をするのですが、
後半パートでヨクバールと化したペガサスに対し、
今度はリコがあっち向いてホイで動きを止めてたのが細かいですな。

ノリノリすぎい
まほプリの悪役って表情付けづらい上に融通効かないタイプだから、
中の人の演技がすごく重要だと思うの

また、生物を素体としたヨクバールの良し悪しも判明。
ペガサスを攻撃できまいと煽る画伯のゲスい演技も光りますが、
逆に素体の頃の記憶が影響して、子供を攻撃できなかったペガサスヨクバール。
今後、こういう話が増えてくると広がるなあと思う。

お便りコーナーに小ネタが挟まるようになったんで、
本当に最後まで見逃せなくなったじゃないか。
エンドカードでのお遊びは久々ね。

動物戦隊ジュウオウジャー 第7話「ゴゴゴゴーストが出た」 

アムみたいな女はリアルでいそうなんだよなあ。
振り回されるタスクですが、タスクが掃除洗濯をやってくれることに対し、
周りがそれでいいじゃん的な反応してたのが面白かったです。

タケルというか、ゴーストが現れたとき、
ゴーストの持つ異様な空気をあらためて認識させられた。
そんなに主張はしてなくても、立ち振る舞いにしっかり個性が出ていたんだなあと。

ユルセンがゴースト本編より喋りまくってたのが嬉しかった。
そういえばゴーストの予告で「次回!仮面ライダーゴーストっ!!」が無くなってたんですが!?
アレが見たくてゴースト見てるようなもんなのに。

本筋ではアムとタスクのコンビネーションが光りましたが、
戦隊内で大まかな相棒の組み合わせができたのかな。
あんまり固定化しないでやってもらいたいもんです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/757-80df6e8f

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!