2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVサイズOPをリピートしすぎるとフル版聴く時に違和感がががが

仮面ライダーゴースト 第2話『電撃!発明王!』 

OP、氣志團なんですな。非常にいい歌と思う。
映像は今までのライダーOPで見たような絵が満載でしたが、
まあまあ良いんじゃないでしょうか。
パッと見電王っぽいと思ったけど、そうでもないね。

2回目にして御成がぶっ飛びまくってる。何回「タケル殿ー!!」言うのか。
555の啓太郎、剣の虎太郎を異様に活動的にしたタイプでしょうか。
ゴースト対策本部まで立ち上げて、積極的にゴースト退治に乗り出す構えに。
彼が戦闘以外の面でも、いずれ戦闘面でも(念仏唱えるとか)ゴーストのサポートに回ってくれることでしょう。
あと脚チラが僧侶らしからぬエロさ。

このいやらしい目
デュフフ

ニコラ・テスラ怪人(仮名)のデザインがあんまりすぎる。昭和かな?
前回のがそんなにひどくなかっただけにねえ。ある意味新鮮かもしれんが。
「ほざくなーっ!!」には笑った。それはエジソンのセリフでしょ!!

ユルセンとタケルの関係性が気になる。
なんか相棒っていうほどベッタリしてなくて、
アイテムや世界観の解説役にとどまってるというか。
せっかく良いキャラしてるんだから、もっと出張ってくれてもね。
「がんばれよー」と船に寝そべりながらの退場は可愛かった。

ところで、なぜ海賊船なのか、なぜイグアナなのか、特に説明は無いのね。
バンダイのスーパーコンピューターが編み出した結論がこれなのか。

召喚したジャケットが敵に奪われる展開もあるのですね。
逆に敵のジャケットを奪っちゃうとかあるかな。

Go!プリンセスプリキュア 第第36話「波立つ心…!みなみの守りたいもの!」

なんか、今回みたいな回ってプリキュア伝統と言うか、定期的にこんな話が挟まりますな。
Goプリは下地がしっかりした話なんで実に安心して見ていられます。

あすか博士が七つの海のティコっぽいと思ったんですが、
後で画像検索してみたら、たいして似てないっていうか。
あと点が三つ並んだソバカスの描写が気になってしまう。
ちゃんとした大人のキャラを取り上げてくれるのは良いですな。

みなみんの両親もさすがにちゃんとしてましたね。
親父も乗客の安全を第一に考えていましたな。
母ちゃんも無駄に若くなくてホッとしたよ。
ところでキュアマーメイドの正体親父にバレてませんでしたか。

わりと大胆なドレスよね
いいラストだ

水中戦ではマーメイドの独壇場でしたな。
能力特化型のプリキュアって熱くないですか。
あんまり分業しちゃうと扱いづらいから、あまりやらないんだろうけども。

次回予告のメガネ率の高さに驚愕。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの33「八雲を愛したくノ一」 

九衛門復活を匂わせる描写を直接的に流さない奥ゆかしさに感心した。
そこらへんはあざとく(子供たちに分かり易く)やるのがニンニンジャーだと思ったのに。
しかしここぞとばかりに名前を間違えて見せる爺、やるな。Q太郎て。

沖佳苗といったらいまだに桃園ラブやんのイメージだったんで、
今回のくノ一には驚いた。しかも関西弁。本人は高知出身だそうで。

「目的のためには手段を択ばない」
敵側の倫理かと思いきや、ニンニンジャーも採用していたと。
ギャグっぽい話で進めるのかと思ったら、シリアスな展開に。
こういう役目は八雲ならではというか。
天晴がいたら、横やり入れてたかもね。

こういう回を増やしていってもらいたいね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/735-31c718be

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。