2017-11

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「お見送りの作法」面白かった

イギリス映画だけど難解ってことは全然なくて、
あの「フル・モンティ」のプロデューサーが監督してるし、
途中何度か寝そうになったのは事実だけど、
そのラストまでの積み重ねがあったからこそあのオチが最高に活きるっていうか。
ラストも本当にさらっと描いてねっちょり引っ張らないのが好感持てる。
もうすぐ上映終わりそうだけど、レンタルでも見てもらいたい映画です。「お見送りの作法」

面ライダードライブ 第21話『不揃いの死者たちはなにを語るのか』

けっこうな数の人死にが出ちゃってます。
最近のライダーでこの人数は珍しいかもしれない?
犯人はチェイスでほぼ確定っぽいんですが・・・

あくまで彼を信じようとする進之介と婦警、相変わらずの剛。
チェイスの過去を知るベルトさんは、
プログラムいじられてるんじゃしゃーないしとドライな意見。
例えそういう経緯があったとしても、
すんなりチェイスが仲間になるとは考えにくくなってきた。

ゲンさんの名推理
ゲンさん絵うまいよね

メディックの怪人態はグロいなー。
変身前とのギャップを狙ったのだろうか。
ライダーの女性幹部はマスク部分が特に怖い気がする。

ロイミュード側はハートも出てくるなど、
魔進チェイサーのパワーアップに花を添えようと張り切ってます。

チェイサーの新たなる力は、ライダーさえもどんよりさせる。
これはハイパークロックアップしかない、というわけでフォーミュラ化。
ラストで姿をボカしてましたが、戦隊終わりの番組予告とか、CMでネタバレまくりなのはご愛嬌。
新フォームの回転が速すぎて、ちょっとついていけないよ!

Go!プリンセスプリキュア 第6話「レッスンスタート!めざせグランプリンセス!」

ちょっと春映画予告どうなってんの。
のぞみパート、明らかに川村女神だったんですが。濃ゆさ200%。
おまけにイースまで!?たぶん回想シーンで1カットとかなんだろうけど、
そんなおいしい場面を予告に挟んでくるなんて、嫌らしすぎるぞオイ!
アクションパートも去年並にがんばってそうだし、
これは相当に見る価値がありそうですな。

第2生徒会室とか、秘密基地的なワクワク感漂う今回のアジト。
山百合会的なオーラを感じるぜ。

淫獣による玩具販促タイムの後に、
グランプリンセスを目指すべく指令が出される。
ラストニンジャとどっちがすごいんでしょうか。
グランプリンセスは、1人しかなれないものなのか。
はるかだけが異様に食いついていたけど、
他の2人との温度差は物語に影響してくるのか。疑問は尽きません。

(変な声)
お茶会というワードに過剰に興奮するはるはる可愛い

変な声の猫先生ですが、キルラキルの蛇崩と同じ声ですな。
もっと変な声出しちゃっていいのよ。そして人間態はよ。

ドキプリにおける岡田(初期)から胡散臭さを抜いた立ち位置のカナタ王子ですが、
彼は彼なりにあっちの世界で戦ってて大変らしい。いつ合流できるんですかね。

敵組織の背景も、少し明らかにされました。
ディスピア様の変態チックな仮面は何なんでしょうか。下乳出しとるし。
部下へのプレッシャーのかけ方はなかなかキツいですな。

3人目の幹部ロックは、他の2人より上位っぽい扱いに見えましたが。
いまどきゲームウォッチをたしなむとか、レトロ趣味。
ショタってだけで評価を割り増ししたくなりますが、
性格的にはそっけなさすぎて、拡張性がなさそう…今後に期待か。

やったか?
崩れてるけど魅力的なカオに見えたんだ

バトルではフローラのパワーファイトぶりが目立ちましたな。
一人でゼツボーグを受け止めブン投げるなど、ファイトひとつが財産なのか。
キュアトィンクルの「うちのフローラを甘く見ないでよね」がえがった。

とりあえずあと9個(少なめな設定ね)の重要アイテムを探すという目的もできましたが、
なんかあの学校のある島で全部見つかりそうな…
あまり緊迫感の無い中、レッスンしつつアイテム探しつつ、な展開になりそうな予感。
映画楽しみだな~。

手裏剣戦隊ニンニンジャー 忍びの3「強敵、蛾眉あらわる!」 

初の凪回だったのに、協力幹部の出現によって薄められてしまった印象。
凪もそこまで困った子ってわけじゃなくて、現代っ子気質というか。
もっと頑張らないと、5人の中に埋もれてしまうぞ。

しかに忍術の参考書は読んでみたい。民明書房刊だろうか。
それとも懐かしの「忍術・手品のひみつ」みたいなもんか。すじ。

今回の怪人、ローラスケートの滑り方が若干危なっかしかった。
さすがにプロといえど、スーツを着てとなると厳しいか。
キニンジャーがトラックに追いかけられるシーンは不覚にも興奮した。
手錠付けられて引っ張り回されるとか、えげつねえな。

ワーイ
わりと楽しそう(アクターさんは必死だ)

蛾眉の、般若面が割れたようなデザインはすごいですな。
キャラの掘り下げはこれからといったところか。
ただ強さを求めるだけの人だったら、つまらんなあ。
シンケンの十蔵くらい狂ったキャラを希望したい。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/703-abc744df

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。