2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人差し指の先端がヒビ割れて、タイプすると痛い

仮面ライダードライブ 第12話『白い仮面ライダーはどこから来たのか』

成金おじさん撲殺事件の捜査本部にて持論をぶつも、
まるで相手にされないゲンさん。
特状課に戻ってきたらやたらヤル気だし。
ますます染まってきてるなあ。

容疑者はわりと簡単に見つかります。
戸田川くんテロップといい、今回はお寒いギャグ演出が光ってましたね。
こういう回はたまに挟まるけど、イラッと来る時と来ない時の違いはなんなんだろう。
ドライブは許せる土壌のある作品なんだろうけど、今回は個人的にはややダメでした。

ガンマンロイミュードに襲われ、どんより落下するゲンさん。
無事に着地したあたり、突っ込みを入れたくなりましたが、
全ての物理現象にもどんよりは通じるといういい加減な解釈で自分をごまかします。
ゲンさんの描く仮面ライダー像が、これまでのフォームごちゃまぜになってましたが、
これは絶対後で出てくるフラグでしょう。わざわざスケッチブックにイメージを書きのこしたぐらいだし。

文珠です
頭部がカブトのやられ役みたい

わりと唐突に現れた2号ライダーにしてキリコの弟さん。
カメラマンとしての観察力を生かして進之介のお株を奪い、
やがては共闘という流れでしょうか。

予告を見る限り、ロイミュードに対しては容赦しなさすぎな危うさがありそうですが。
これは草加系なのか。

マッハ、変身時の演出はハデハデで馬鹿っぽく好印象だったのですが、
バトルでの立ち回りはもう一歩だったなあ。弾が曲がるとか言われても。
あの、どこからぶら下がってるのかわからないロープを利用した闘法が謎だ。

メディックちゃん初仕事。再生怪人製造ガール。これは厄介ですね。
そんなことよりもハート様の肉体が素晴らしかったですね。
2話構成の前半で今年が終わりかと思うと、ややスッキリしませんな。

ハピネスチャージプリキュア! 第46話『愛と憎しみのバトル!誠司VSプリキュア!』

VS誠司です。
ブルーに誠司の弱点を指摘された4人の、
弱点を全力で狙っていく感じが迷いなくて素敵でした。
「目を覚まして誠司(ドゴォ)」みたいな。

ピンチの時にいおなの姉ちゃんが助けに来て、
世界中のプリキュアとの共闘はそれなりに熱い。
しかし姉ちゃん以外のモブキュアへの思入れが少ないから、
いまいちカタルシスに欠けるというか。

ふたりは
姉妹砲

せっかくご挨拶やったのだから、
歴代プリキュアが・・・いや、作画がどエラいことになりそうだからいいや。

とりあえずサイアークは倒したけれど、
多くの問題は来年に持ち越し。
まあドライブと違ってクライマックスだから多少はね?

烈車戦隊トッキュウジャー 第42駅「君に届く言葉」

グリーンの人がスポーツ男子頂上決戦に出てましたね。
銭湯回で見せた、マジックで書いたかのような胸筋と腹筋は伊達ではなかったか。
鎧武のコウタさんがハワイ産のモデル相手に後半盛り返すも力負けしたことは見ました。

トッキュウジャーに復帰したが早いが、いきなりハジけるアキラ。
オレンジ色したニクい奴…これ絶対ソングコレクションに収録されるだろ。
しかしその後のノリはいたってシリアスでした。
車掌の往年の持ちネタが飛び出したこと以外は。

そして体の良い総集編だったのでは。
それにしてはゲストに主題歌の人を呼ぶなど、変に力が入っていた印象。

トカッチとミオのフラグも進行したのですかね。
そういえばトカッチにお兄さんいたんだなあと思い出した。

あっそうそう、ラストにライトがお寺の鐘をつくとき、
ワクワクしながら順番待ちをしていたアキラがおいしすぎました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/694-97881f6e

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。