2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凰蓮活躍しすぎで消されないか心配

仮面ライダー 鎧武 第17話「桃のライダー、マリカ光臨!」

就職難の波はライダー界にも・・・
ガソリンスタンドのおっさんにまで面が割れてしまっているコウタ、
面接で門前払いを食らってしまう。
ますます姉貴に頭が上がらないね。

コウタとミッチの会話シーン、決別を覚悟したミッチが痛々しいです。
2人とも目指している地点は同じだと思うんだけど。

しかし、そんなミッチも兄の詳細を凰蓮の成功報酬とすることには躊躇が無いようです。
てか、ユグドラに凰蓮だけじゃなく城之内も呼び出されるところが嬉しい。
というか、凰蓮が連れて来ただけかもしれませんが。

あのグリドンシード欲しい
こんなこともあろうかと

あくまで自分の手を汚さず、冷静にコトを進めていた(かのような)ミッチ。
その全てをぶち壊す凰蓮はやっぱりブレてなかった。
パティシエとしての誇り、傭兵としての義務を両立させる漢。
ミッチと秘書の湊くんの焦りっぷりがスゲー面白かった。

コウタの姉貴をハイエースと見せかけ福引でご招待とか、
城之内の踊らされっぷりとか、演出だけ切り出すとお寒いのかもしれませんが、
流れ的にピッタリはまってたと思います。爆笑してしまった。

結局、現場に出てきてしまうミッチ司令官。
「黙ってろ」「使えない奴」と、いつになく冷たげな表情をミッチ可愛すぎる。
そして仮面ライダーマリカ登場です。

桃モチーフライダーは何気に電王以来。
オールスター映画での安易な対戦瀬が予想されます。
遠距離武器を持った同士の戦いがどうなるか、しかと見せてもらいました。
いや、無理が無いとは言わんが、絵的に良かった。
自動車整備工場?での移動しながらのアクションは見所十分。

湊からミッチにペシペシ追っかけが入るのがいいね。
結局ミッチはコウタ側に付いたのですが・・・
ここでは、いっそコウタを撃った方が、後々スッキリ和解しそうだと思ったのですが。
プロフェッサーに口裏合わせてもらうと、だんだん先細りになっていくのが危ない。
自室でチームの皆を思いブツブツ独り言を言ってるあたり・・・不安だ。

ああそうそう、ニーサンはついにプロフェッサーからも無脳宣言されちゃいましたね。

ハピネスチャージプリキュア!第02話「ひめとめぐみの友情!ハピネスチャージプリキュア結成!!」

今回のプリキュアレジェンドはドリーム。
誰が出るのか、一切情報を出さないで欲しいね。本放送で驚きたい。

のぞみの声、ちゃんとしてた
これだけで一年間視聴けって~い(初回の録画はさっそく消したけど)

しかし、プリ5本編映画全てを含めた中で最高にふつくしいのぞみでした。
上映時間35分程度CGダンス無しでいいから、
このクォリティでオールスターやってくれないものか。
うーん、エコーが出なくても我慢しちゃうよ。

かれんさんがBD-BOXのリファイン版みたいな感じにならないかが不安。

さてハピチャ本編。
変身直後から、けっこう戦えてしまうラブリー。
まあ相方があんなんだからな。
プリンセスが見せた敵に対してただ突っ込んでいくだけ、な攻撃方法が素敵。
ああいうのは、戦いなれてない最初の頃だけなんですかね。
幼女が囚われていると言うのに、逃げちゃうのがわりと斬新でした。
しょうがねえじゃん勝てねぇんだもん。

そして唐突に出てきてしまう神。
海外進出時に色々と問題になりそうな設定だ。
姫のお国の宗教が定めた神であって・・・な注釈が付くのか。
神でも、カビに侵攻されてる現状はどうにもできないみたい。
ドラゴンボールの神様並に役立たずですね。

姫を捜すことになっためぐみですが、
不思議カードの力で探偵コスに変装することに。
何がしかの能力が付加されるのはいいですね。
歴代プリキュアのコスカードを使うことによって・・・はライダーでやったか。
主人公カラーがマゼンタ、2号がシアンってのも被るな。

盾を気円斬にするBL作家を思い出しました
探偵として悪目立ちしすぎるデザインなのには目をつぶっとこう

めぐみを含めた周囲の人々と出会って少しずつ変わっていく姫、
序盤はそんな流れになるのかな。
必殺技を決めた後は、その決めポーズのバックで敵が爆発炎上(浄化)されなきゃ。
なーんか色々と惜しいのよね。
ケレン味をわざと削ってるのか、外そうとしてるのか知らんけど。

獣電戦隊キョウリュウジャー【終】 ブレイブ ファイナル「だいばくはつ! さよならキョウリュウジャー」

なんか舞台が宇宙とか、恐竜モチーフの戦隊にしてはスケールでかすぎんよ~
というか、プレズオンの時点で宇宙に達していたか。
アミィを先に逃がすため、船外に突き落とすキング。
わりとヒドいとか思いましたが、アミィは当然回収されてました。

ウッチーはマジでお亡くなりになったのかと思った。
まあスピリッツ化とかあるしな・・・なんて。
もっさんの早とちり、というか皆の合掌を聞いてこっちの世界に呼び戻されたとも取れるか。
出演陣で歌うOPですが、まあガチ熱唱よりも、ああいう感じのほうが気持ちが入ってていいかもね。
ヤッチャオーゼ!の部分はさすがにできなかったか。

しかしデーボスの上にも敵さんがいたとはね。
ゴーカイジャー最終回を思い出します。次の映画への布石かな?
しかし、ラスボスと赤のタイマンって珍しいね。最高に熱かったです。

着ぐるみ誘拐事件
ラッキューロの人間態、見たかったなあ。
折笠さんのは変装だし、もしやってたらメズール方式になったんだろうか。

のっさんとキャンデリラ、最後にベタベタしないのが潔いね。
ハンカチを渡してキープスマイリングするのが良い。

ラストはちょっと忙しかったですが、王道の大団円。
EDは中の人出まくりだったそうですが、画面の切換が早くてようわからんかった。
ラミレスの人が物凄い格好してましたが、アレ私服なのか。

いっつも前に出てくるのっさんが目立ちすぎだね
終わったあとに惜しいと思える作品は良作ってことだすな。
ありがとうキョウリュウジャー。
スポンサーサイト

コメント

まだ初詣行けてない

最近仮面ライダー剣とゴーバスターズ見てます
どっちも面白い 他の録画がモリモリたまりますが
キョウリュウジャー一年間面白かったですね
アイガロンを介錯で決着をつけるとか
ドゴルドと共闘、一体化してエンドルフを倒し一騎討ちの展開は捻りが効いててとても良かった
吹っ切れたぜって台詞に後で明かされる意味とか巧いなあと思います
敵を捌きながらガブリボルバーを回転させて変身は本当に格好良かった
序盤でイアンに先に死なないってキングの台詞を最終回に持ってきたりするのは流石全話脚本だなあと
キャンデリラとラッキューロの最後は何だか心が温かくなりました
のっさんのお見合いの回の台詞もいきてるんですよね
丁寧に書き上げられた良い話でした。来週は無いと思うと寂しいなあ

毎度読み返す度に自分でブログやれよみたいな長文になってしまって申し訳ないですが今年もよろしくお願いします
今年も日朝の感想、楽しみにさせてもらいますね

>A

剣とゴーバス、どっちもシリアス寄りですな。
それぞれライダーと戦隊のシリーズで、他に無い個性がある作品と思います。
先輩キャラの信頼性が真逆の2作とも言えよう。

一年通しての三条脚本は、
細部が非常に丁寧に描かれている一方、
「王道」という表現を軽く超えてみせる内容をやってくれて面白かった。
まだあと1回くらい、映画でトッキュウとの競演あるかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/650-bfdac6d4

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。