2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイブレイン3期が楽しみすぎる

仮面ライダー ウィザード 最終回(第53話)「終わらない物語」

冒頭、ひとしきり怪人を退治し終わった鎧武がいきなり帰宅します。
ダンスの踊りすぎで疲れたのかな?
どうでもいいが、アマダムの衣装が変わってますね。
どうしてこう、どうでもいい所に力を入れるんだ。

士が顔出し出演です。
これは嬉しいが、サングラスが絶望的なほどに似合ってません。
平成ライダーが続く限り、今後もちょこちょこ出てくるんでしょうかね。

先輩風を吹かす破壊者
実は奇抜な髪型をしてくるだろうと期待してました

「仮面ライダーは怪人のできそこない」とアマダム。
確かに平成ライダーも、出自が敵側、または敵のエネルギーを利用するってパターンがに多いな。
そこらへんの伝統は守られてるのね。響鬼さんは例外かも(鍛えてます!→鬼化)。

アマダムの発言にリンクしたのか知らんが、ライダーっぽい外見の敵が召喚されます。
オルタナティブ(ゼロ?)、オルフェノクの王、バッタヤミー。
こっそり真さんが混じってても何の違和感も無いメンツだ。
しかし王だけ格が違うだろう。
そういえば、過去作のラスボスが一同に介したことってあったっけ?
ヒーロー対戦あたりであったかも。でも平成のボスは無いかな?

しかしモモタロスは安定してますな。
こいつの側にいれば大丈夫という感じがすごい。
モモが啖呵切ってるシーンで、ハイパーバトルビデオにおける王蛇さんの
「俺たちは、人間の自由と平和を守る仮面ライダーだ!」を思い出したよ。

後はお祭り的なバトルバトルバトル。
CGてんこ盛りで、キャッスルドランまで駆り出されてたのには笑った。

ライダーたちも最強フォームでアマダムに集団リンチを仕掛けますが、
オーズのは見たこと無いフォームだな。映画限定かな?
鎧武も帰ってきました。
新番組の宣伝に必死な様子。

ラスト、あの棒演技の兄妹はこの世界での晴人とコヨミだった!?でオチ。
めでたしめでたし・・・って仁藤はどこ行った!?

ドキドキ!プリキュア 第34話「ママはチョーたいへん!ふきげんアイちゃん!」

アイちゃんはごきげんななめ回。
つーか、これまで良く赤子の世話を見れてきたなと。
各人がアイちゃんを笑わそうと試みるが、効果なし。
マナのベロベロばぁの顔は、mktnの爪の垢を煎じて飲ませたくなる程インパクトに欠けるな。
あのアホ面は心に焼き付いて離れない。

白衣を乱せさせてえ
人間態ダビィの裸白衣二次創作絵が世に出回ること疑いなし

六花があのリロンリロン鳴る奴(正式名称失念)で気を引こうとするも、
嫌がって遠ざけようとするアイちゃんに加虐心をノックされた。
あと、まこぴーの子守唄が音痴すぎるのに突っ込むのはヤボですよね。

マナママ六花ママも出てきて大サービス。
あんまり今と変わってないな。つーか今の状態が若すぎなんだな。
ロリマナロ六花も回想シーンで出てきますが、ロリすぎてどうもね。
鈴虫は落ち着いて考えるとグロいな。サイズが小さいからまだマシだが。
全て回収したはずなのに、部屋の隅から鈴虫の鳴き声が・・・

性的すぎる
キャラとのギャップが

アイちゃんを寝かしつけようとして自分が寝そうになったり、
↑のキャプだったりと、六花の良ポイントが多いですな。
あぐりが変身できなかった瞬間のアゴの突き出し方は、まさしく河野作画。
しかし河野先生は河野先生なりに良いと思えてきたドキプリの不思議。

アイちゃんが泣くと敵がパワーアップ、てのは何かの複線か。
悪側に転ぶことはないだろうが、攫われてジャネジー増幅器にされる可能性があるな。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ31「バーカンス!えいえんのホリデー」

珍しいのっさん回。
彼の年齢が32歳ということよりも、ウッチーが結構年行ってたことが意外。
戦隊メンバーとしては数えで29(実年齢で28)って高めだよなあ。
中の人はもっと若いんだろうけど。

終わらない夏休み・・・実に願ったりなんですが、
正気のまんまの人にしてみたら、やってらんないですな。
喜びと怒りの感情をダブルで溜める・・・完璧な作戦だ。
しかし、だらけきったソウジきゅんがチャラ男すぎる・・・

ドゴルドは正気のもっさんを相手取り、
キャンデリラとバーカンスには「残り二人と遊んでやれ!」と命じます。
しかし、本当に遊ぶキャンデリラの奔放っぷりにクラクラです。
キャンはこの後もラッキューロが戦ってる後でキャーキャー騒いでるだけだったり、やりたい放題。
ガヤ声でも主張しすぎな戸松ボイス・・・たまらん。

腋に行くのは修行が足りない証拠らしいです
どこに視線が行くかで心理テストができそうだ

相変わらず青の人に厳しいのっさん妹(ジャスミンの印象が強くていまだに名前がわからん)。
それとなく青の人をかばうのっさん。
ここらへんの会話で、そろそろ正体バレが来るんじゃないかと思いました。

ラッキューロにまで「ダジャレばっかり言ってるさえない奴」と思われてたのっさん・・・
幹部3人(約1名仕事してない)+怪人1人を相手に頑張ります。
そこへ駆けつけるキョウリュウジャーたち・・・と思ったらフラ踊ってるー!?
ヒーローショーにおあつらえ向きナステージだったのが一層笑いを誘う。

レッドに喝を入れるジャスミン・・・青い気が出てたのは、彼女にもブルーの資質ありってこと?
宇宙にいる怪人を倒すためにプレズオンを出動させるレッド。
こういうワンパターンじゃない展開がいいですね。

結局、のっさんがキョウリュウブルーだってことがばれちゃいました。
「青い人」って言ってましたね。すげー簡単な読唇術。
しかし、のっさん自身はそのことを知らない。
今後どうなりますか。







スポンサーサイト

コメント

キョウリュウジャーとプリキュアの録画が全然見れてないんですが悪夢回のグロドリンク飲んでいざ迅速にキョウリュウチェンジ!「「◎※~#%の勇者!キョウリュウ§*▲@×!!」」(爆炎待たずに突撃)で爆笑したり「ブレイブな不味さだったぜぇ!!(ビシィ)」で吹いた
キングがガブティラ人間になってる間にイアンが知恵を絞ってリーダーを務めながら邪悪なアイガロンさんの煽りにも仇はクールにとるってのも凄くかっこ良かったです
アイガロンさん喜・楽と一緒にコメディキャラかと思ったら滅茶苦茶邪悪で怖いですね
エンドルフを嵌めて素体として取り込むドゴルドのドロドロっぷりにも歌って踊ってる場合じゃねえ!!ってなりました

ウィザードは仮面ライダーの初期案のスカルマンより前のクロスファイヤーって言葉が引用されてたりディケイドの決め台詞で石ノ森先生の言葉を借りる原作リスペクトが良いですね
でもやっぱり最初に思い浮かべてしまうのは龍騎のハイパーバトルビデオですよね
士と晴人がビルの屋上で会話してるとこで晴人の写真撮ってましたがどんな風に写ってたんでしょうね
「怪人大戦でも起こすつもりか?」が皮肉が効いてて面白い
前回は予算節約してたのかってぐらいCG多用してくれたのは嬉しい
プトティラとオールドラゴンの共闘の画がなかなか良かったです
フォームチェンジ無しでブラスター撃つ555レアな画と何故か頑なにトリガーマグナムを撃たずに手を伸ばして攻撃するW
オール最終フォームの時のオーズはMOVIE大戦MEGA MAXで登場したスーパータトバっていうとんでも性能のコンボです
MEGA MAXとアルティメイタムはとても良い作品なのでお勧めですよ
特に後者は浦沢脚本のウィザードが最高です
本編でギャグ回やるときはゴーカイジャーの時みたいに呼んで欲しかったな
これにて仮面ライダーディケイド ウィザードの世界は終演を迎えた訳ですがどちらも綺麗に終わった良い最終回だったんじゃないでしょうか
士の旅は続きまた会うときは共に戦ってくれる良い先輩ライダーになったなあと温かな気持ちになれました
仁藤は最終回なのに何故か怪人枠入りされたオルタナティブゼロに殺されてて不憫でしたが(笑)

>A

眠気覚まし用でしたっけ、あのドリンク。必要以上にグロかったな。
アイガロンは完全にダークになりきれない曖昧さが良い感じです。
エンドルフは、最終局面でドゴルドの足を引張ってくれるものと期待。

クロスファイヤーとか、ほとんどの人はわかんないと思う(僕もわからんかった)。
士のサングラスも意味あるんですよね確か。
なんとか大戦的な映画は乱発ぎみでロクに見てないんですが、玉石混交なのね。
オルタナティブゼロは、ちびっこ目線で見たら“わるいもん”に分類されると思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/634-15a91d6e

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。