2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「モンブランのどら焼」美味しいです

仮面ライダー ウィザード 第52話「仮面ライダーの指輪」

この間録画したスーパーヒーロー大戦を、1回10分くらいで小分け視聴してる。
なんか世間では叩かれまくってる印象ですが、番外編・パラレル物と考えればアリかと思う。
オチはまだ確認してませんが・・・。
結局、士とマベちゃんだけがおかしくなってて、他の皆が振り回されてるってこと?

しかしディエンド海東、オーズヒロイン日菜ちゃん、ジョー、ハカセの4人の
謎構成で食卓を囲むシーンなんて、そうそう見られない光景だ。

さてウィザードおかわり編ですが。
ウィザードの世界を舞台にディケイドが大活躍・・・ってわけじゃなくて、
ウィザード自身も怪人の世界?に飛ばされてしまうって寸法ね。

過去のライダーもぎょうさん出てきますが、
声をオリジナルに似せようとしてる人と、わが道を行く人に二分されてて面白い。
響鬼さん担当の人、「よろしく」と「シュッ」の間隔が短くて、
「よろしくっシュ」みたいなえりか調になってたのには笑った。

かつてライダーのロケ地になったような場所も出てきて、懐かしい。
オーズOPの砂丘?も出てきましたなー。

さすがに制服はキツいか
スケ番刑事

時間と空間が歪んでいることを表現するためか、キャストの劇中の年齢設定がおかしい。
しかし、ドーナツ屋の2人が老けてるのはわかるけど、
大門さんと瞬平はどう見ても若返ってるんじゃなく、コスプレしてるようにしか見えない。

そんな古農家に突入してくる着ぐるみ人間2名。
ウィザードの声は士の人本人か?

「ここがウィザードの世界か」
「違います」
「大体分かった」

の流れは秀逸。

物語の中心となるはずの兄妹の演技が超大根。
初期平成ライダーシリーズを髣髴とさせる。
田口トモロヲまで引っ張り出してくる謎の豪華さの犠牲となったか(予算的に)。
しかしトモロヲ演じるアマダムって、クウガのベルトの名前じゃないの。関係あるのかな。

現実世界が怪人に浸食されますぞー!
のイメージシーンで、線路に座ってる怪人の行儀の良い姿勢に吹いた。

仁藤が出てきてちょっと安心した。
ついでに鎧武も出てきちゃったー。
来週は収拾付かないまま終わりそうな予感!

ドキドキ!プリキュア 第33話「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」

冒頭の告白ターイムをありす父の帰還でウヤムヤにされたのは幸か不幸か。
「ピーターパン」などというトンキチな回答が聞けなくて残念ではある。
しかし、ランスがアイちゃんに耳をしゃぶられてる時の表情が最高だ。

大統領との会食が云々との会話を聞いて
さすがに「・・・すごい」と絶句のあぐりとまこぴーですが、
まこぴーはきっと何がすごいか良くわかってないって私信じてる。

ありすとマナ、六花の馴れ初めが語られるのですが・・・
ロリありす、頭の横のアレの巻きかたが少なかったのね。
成人後が楽しみだ。

黒執事、あるいは立会人
たぶん百八式まであることは想像に難くない

ありすが屋敷の外で友達と遊ぶことを容認しながらも、
しっかりと影で見守るセバスは執事の鑑。
お嬢のためには主にも拳を向けるしな。

そして隠し扉やトラップてんこ盛りのありす邸。
当時のタブレットがベクタスキャンぽい線画表示だったのは、
時代感を出すための演出なのか。
それを自在に操る六花も非凡といえよう。

当時からサポート役が板についてるな
「大体わかった」て、30分前の番組ですか

バイオハザード(しかも1な)の洋館っぽいな~と思ってみていたら、
巨大な球が転がってくるわでまさに夢で終わらせない。
ホールの階段、剥製部屋も実にそれっぽいですな。

結局お父様の魔の手からは逃れられなかったわけですが、
ありすの体が丈夫になったのはお友達のおかげということで、
付き合いは継続されることに。
セバスも一安心。髪と服に若干の乱れはあったものの、ヒゲは一矢惑わず。

回想が終わると、唐突にマーモが襲撃してきます。
そこからのロゼッタの空中単独戦闘シーンは見事。
こういうのが本来のプリキュアでしょう。
シールドを足場にして飛んだり、割れたシールドを扇のように使うなど、凝ってたな~。
ふわーっと逆さに落下しながらの語り&必殺技ぶっぱも綺麗に決まってた。

ありす回だと、わりと無茶がきくのだろうか?

次回はアイちゃん回と見せかけた六花回ですな。
フレッシュでもmktnがプリプー様をあやそうとして無理する回がありましたな。


獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ30「てにいれろ! ガーディアンズのかけら」

とりあえずガーディアンズのかけらを集めよう!ということになったキョウリュウジャー。
都合よく手近にかけらイベントが開催されるので行ってみるご一行。
しかしそこに待ち構えていたのは笹寿司のような嫌味な奴で・・・
笹寿司の笹木君については「将太の寿司」を読もうね。

演技力の高さは認めざるを得ない
貧乏人どもが、がん首揃えていっぱいに(略

なんかサバゲ的な展開でかけらをゲットする羽目に。
ラッきゅんも合成怪人を引き連れて飛び入り参加しますが・・・
ゲームに夢中になりすぎて、本来の目的を忘れちゃうのね。

新しい体を手に入れたドゴルドのパワーアップ具合も描かれてました。
真っ先にウッチーを襲うあたり、因縁が働いてるな。

予告だとアミィの衣装に目が行ったんですが、
あんまり彼女は物語の中心ってわけじゃなかったですな。
脚を上げた蹴りを入れてきたのはさすが。

話の中心はソウジ×ぼっちゃまでしたね。
恐怖を乗り越えたぼっちゃまの再登場は・・・うん、なくていい。

そしてキッチリおしおきされてしまうラッきゅん。
白刃取り!・・・ダメだった の流れが最高。

出番が少なすぎたためか、オチに無理矢理ねじ込まれるのっさん・・・
スポンサーサイト

コメント

それ美味しいですよね

スーパーヒーロー大戦は本当にどうしようもない駄作ですけど笑えるとこもあるから構えず楽にみると良いと思います
今回のウィザードで一番驚いたのが初っぱなの脚本 會川昇
どうせ米村かな~と思っていただけにこれは嬉しいサプライズ
まさか會川脚本のディケイドがもう一度見れるなんて思いもしなかった
プロデューサーが白倉じゃなくなったからですかね
歴代ライダーの映像が映るとこは全部石田監督回でってリクエストしてたみたいで龍騎のソードベント空中キャッチで縦一閃とか懐かしかったです
「ここがウィザードの世界か…」「いや…たぶん違うな」「そうか、だいたいわかった」は士だこれ!!って感じがして笑った
キャストにクウガのアクター富永さんが書いてあったりアマダムの名前がでたりでクウガリスペクトも良いですね
途中でおっちゃん達がミラーワールドに閉じ込められてましたけどシュワシュワしないかひやひやしました
鎧武が出るとこを見てたらディケイドも主題歌通りに行ったら九つの世界の後こんな感じにWにバトンタッチしようとしたのかなとか
夏の映像で出すから却下されて構想が駄目になり降板したのかなみたいないらん事考えてしまったり
しかしごちゃついた戦闘やエフェクト省いた低予算臭がちょっとキツかった
でも次回は士が出たりどう話を繋ぐか楽しみ
鎧武も二話完結を崩すとか平成初期のクウガ~龍騎辺りの空気を意識してるみたいで期待してます

海東は一周回って美味しいポジションですらある

ウィザード延長戦は、なんとかまとめたという印象。
しかし、そもそもこんなことをやった意味があるのか・・・という根本的な問題は残るが。
まあ、たった2回にしては、過去作のエッセンスを詰め込もうとした意図は理解した。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/633-45d3c699

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。