2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まーたディケイドが出張ってくるのか

仮面ライダー ウィザード 第51話「最後の希望」

次回はプレリュードZZ的な、ガイムへのバトンタッチ回になりそうなので、
今回が実質的な最終回でしょうか。

賢者の石を手に入れて人間に戻れると大喜びのグレムリン。
人間どころか化物感が2割り増しの姿に変獣してますが・・・
さらに魔力が必要なんで、手当たり次第に人を襲います。
ドーナツ屋も滅茶苦茶に。いつもと変わらない日常がぶっ壊されるイメージ。
ゴリ店主を引張っていこうとする店員、体格の差が辛すぎる・・・

先週まで彼が「人間に戻りたい」じゃなくて「人間になりたい」って言ってたのは
何か理由があるんじゃないかと思ったけど、今回はしれっと「戻りたい」って言ってましたね。

かっこいいぜ山本
素直にここは良いと思った

ライダーに変身できなくなっても必死に戦う仁藤マジ主人公。
大門さんも警察官として一生懸命でした。尻のカットがもう少し欲しかった。
しかしどうにも押されがちに・・・そこへ現れるメイジーズ。
一番へっぴり腰だった山本は、悩みぬいた末に家族のために戦うことを決めたのですが、
中の人的には闘いたくてウズウズしてたに違いない。

メイジーズのトリプル変身は燃えるんだけど、メイジ自体がだっさいのがなんとも。
パワーアップしたグレムリンには敵いません。
そこへやって来た最後の希望。
コヨミを救いたいから戦うとだけ言い切るのは、わりと思い切ったなと感じた。
グレムリンを止めることがコヨミだけでなく世界中(東京近辺?)の人を救うことに繋がるんだろうけど、
そんなことにいちいち言及しないのが潔い。

謎空間
30分前に鳥人間がみんなにさよならした場所?

グレムリンの最後は非常にあっけなかった。
確かにラスボスとしては立場的にも実力的にも物語的にも不適格だったし、
制作側もそういう風に見せないようにしてるのはわかるんだけど・・・ちょっと情けなさすぎ。

賢者の石は指輪となり、コヨミは精神体になってどっかに行った?
いっそコヨミが指輪になれば面白かったのに。

各キャラのエピローグは、皆それっぽい感じでした。
晴人が新作ドーナツを食べる時がついに・・・という所を外してくれたのが粋ですな。

なんか来週の話があるからなのか、ちゃんと終わった気がしません。
なんかモヤモヤするっていうか。
一年間の総括はディケイド編が終わってからのほうがいいんだろうか。
うーん、まあ、凡作だよね。嫌味は無いけど、それが欠点にもなっちゃってる印象。

ドキドキ!プリキュア 第32話「マナ倒れる!嵐の文化祭」

稲上作画は素晴らしい。
文化祭ということでモブがたんまり出てくるんですが、いちいち見逃せない。
そう、書道部の展示の中に「道」の書が飾られているのを発見するほどに。
バンドやってる場面の左側の子が気が強そうな感じでおいしすぎたんですが、キャプが無い。無念。

※何も考えてません
なぜかここのラケルで爆笑

キバりすぎてマナがダウン。
病床に伏してもなお気丈に振舞う姿、見事じゃのう。
六花の幸せの王子発言を聞き、律儀に図書館で本まで借りてくるあぐり。
きっちりオチに衝撃を受けちゃってるあたりマジメというか。

しっかりしすぎてるトップがいなくなると、組織はとたんに危なくなるな。
小学生におもっくそダメ出しされて凹む中学生。
まあ、幸せの王子が巻いた宝石やら金粉は無駄じゃ無かったってことで。

久々にイーラとマーモが復活。
ベールのおっさんに完全に管理されちゃってますが。ナンバートゥー。
イーラと六花のフラグが継続中なのが嬉しいね。

副会長はフォークダンスのとき、女の子の列に入らされるタイプだと思ってたのに。
ちゃっかり六花ちゃんと踊ってるなんて。グギギ。

獣電戦隊キョウリュウジャー ブレイブ29「だいげきとつ!おどれカーニバル」

トリンが自らの裏切りストーリーを語りだします。
地球の生命の進化を見届けてみたくなったと。
そしておもむろに退場。ちょっと何言っちゃってんのー。

戦隊のピンチにスピリット達も参戦。
坂本監督回のせいか、アクションが何時にも増してスゲエ。
シルバーの人、ヅラ2段重ねとは、夏場は辛いな。
ラミレスのパワフルな動きもいい。
そしてバイオレットの脚を映しまくるカメラアングル。

ラッきゅんの顔がブレてるのが最高
gff・・・ラッキュークン・・・

石化したトリンが、当たり前のように軽トラの荷台に積まれてるシュールな絵ヅラに爆笑した。
のっさんの軽トラは、霊柩車にもなるらしい。
謎の琥珀の力で復活。正味、半日ぐらいでお目覚め?
復活してからいきなりバリバリ戦いやがるし、ブレイブな鳥だ。

キングがまた一人だけパワーアップ?
電池を抜き差しする回数が多くてややうざったかった。
まあ玩具のチュートリアルも兼ねてるからな。

そしてエンドルフの退場。早かったなあ。
ラッキューロを基地に釘付けにするため、
パズルとか団子を買い求めるドゴルドの姿を想像すると笑えますね。
絶対、エンドルふの体、怨み念法とか重油とかヤバげなもんが染み出してきそうなんですが・・・
スポンサーサイト

コメント

何もしてないのにもうすぐ一年終わりそうでヤバい

パシフィックリムとキョウリュウジャーとマンオブスティール見に行ってて日朝が全然見れてないですけど映画面白かったですよ
一応ウィザードのお話は幕を閉じましたね
グレムリンごときがラスボスなのは徹底して盛り上がらないですがラストバトルはパンチ解禁とライダーキックで〆ってのは良かったと思います
コヨミは物語の最重要キャラにしては出番が少すぎて感慨が無かったり
そのくせ中盤の展開と言えばゲートの人生相談兼ボディーガードのテンプレ話と絶望のネタギレで死への恐怖で~が目立ったり
視聴意欲下がるギャグ回とメイジの安っぽさや終盤に向けても笛木がワイズマンだった!!…うん知ってた感が辛かった
笛木がグレムリンを2度ボコボコにしてくれるとこはスカッとしましたがもっと燃える展開が欲しかった
インフィニティの指輪もちょっと強い2話退場の敵で会得とかサッパリ過ぎる…因縁の敵とか出せなかったんすかね
晴人さんは失うものの代わりに手に入れたものが無さすぎますね。
序盤見てた頃はエンゲージで希望与えて回ったのを最終回で皆から希望を貰って戦うみたいな妄想してたんですがそんなことはなかったぜ
フォーゼでも校庭でラストバトル中に校舎の窓から全校生徒が仮面ライダーを応援する展開妄想してたな俺…ベタで熱いが見たい
「さあ、ショータイムだ」は余裕の無い普通の兄ちゃんが自分に言い聞かせてヒーローを演じるスイッチという考察は何となく納得しました
その点仁藤は天然のヒーロー気質でしたよね
二人の息が合って行くダブル変身と掛け合いは良かった
俊平に対しては憎しみすらわかないですが必要性も最後まで感じなかったのが痛い
中盤辺りからおっちゃんに弟子入りして新しい指輪でフォローとかやればよかったのに闘いも終わったのに指輪作り始められても…
木崎さんも全然出て来なくて警察との協力期待したら肩透かし食らったり勿体無い要素が多い気がする
序盤は予算と時間があったからか高岩さんが空中横3回転とかしまくりで殺陣の掴みはバッチリだっただけに惜しい作品だったと思います
2クールでやれば良かったんじゃないかな無理だけど
戸田山とディケイドのキバの子は二度もライダーになれて良かったねぇって思いました
ファントムで忘れられないのが死んだ嫁の肖像画にライダーパンチする奴と車運転して轢こうとしてきたリザードマンがツボでした
中盤で冷めちゃったんで余韻の破壊者の「ここがウィザードの世界か…」は予想外でテンション上がりました
酷い終わり方したけど今でもディケイドは好きなんでてこ入れでも嬉しい

>A

映画かー、最近はローンレンジャーが面白かったなあ。
そういやプリキュア映画も10月でしたな。時間の経過が早すぎる。

ウィザード、確かにコヨミの印象が薄すぎてってのはありましたね。
かといって他に物語の核になりそうな要素も無いしなあ。
なんとなく始まって、なんとなく着地してしまった感。

嫁の肖像がにライダーパンチ・・・
なんか自分の中で饅頭を運ぶ回と記憶がごっちゃになってましたが、なんでだろ?
僕が印象深かったのは、瞬平がファントムに操られて絵本を燃やす回かな。
って、すんげー序盤ですね。ああいうゾクゾクしたのがもっと見たかった。

ディケイド回前半、なんかあんまりディケイドは目立ってませんでしたね。
ウィザードもだけど・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/632-e3965f29

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。