2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレムリン(猫漫画)が最高に面白い

仮面ライダー ウィザード 第22話「不死鳥の暴走」

冒頭、瞬平がバンダイの新製品を破損したりとコミカルなノリですが、
視聴者は大門さんの安否が気になってるわけで、非常にヤキモキしました。

仁藤君は、当面の仮住まいを得たようで何より。
ビルの屋上とか、夏暑く冬寒そうで大変ね。
今回のメニューはソーセージ牛乳鍋。
わりと食べられそうではあるが、マヨられると思うと辛いものがあるな。

ドーナツ屋のとこでもそうだけど、今回、晴人のリアクションが可愛い。
「いらなーい」とか。

ひさびさ木崎さん
(あ、お茶っ葉変えたなこれ)

しかしそんなおちゃらけムードをぶち壊す、大門さんの血塗れの警察手帳。
こっ、これは事件ですよ!木崎に連絡する晴人。
「いちいちそんなことで電話してくるな」と言いつつも、
ちゃんと手は打つ木崎さん素敵。

ワイズマンの命を受け、調子に乗り気味のフェニックスさんを止めようとするメデューサ。
敵幹部同士の戦い・・・いいですよね。
メデューサという名から想像される中で恐らく最強の能力、石化をあっさり破られてしまいます。
そういうシチュはもっと終盤に持って来るべきだろう。
さらに言わせてもらえば、石化破りはウィザードorビーストがやらなくては。

わりと斬新な引き
終 NHK

ウィザードVSフェニックスですが(これで何度目だ)、
フェニの弱点だった再生スピード&再生後の賢者タイムも克服し、
エフェクトの炎の羽なんか生やしちゃってやりたい放題。
予告を見るに、今度こそ次回でフェニックスさんがお別れみたいです。
ウィザードがフェニをどう攻略するのか、気になります。

ドキドキ!プリキュア 第02話「ガーン!キュアハートの正体がバレちゃった!!」

初回はキュアハートが変身したところで終わったんで、今回が彼女の初陣です。
元々の素の能力が高かったからなのか、いきなりプリキュアの力を使いこなしてます。
既に幹部二人が動きに追いつけてないし。高く跳びすぎるジャンプはお約束か。

業を煮やしたW田中、蟹ジコチューを使ってキュアソードを人質に。さすが汚い。
ビルの下に落とすとかじゃなくて、上半身と下半身が「さやうなら」の方がよりエグいですね。

「その子(ハート)は友達でもなんでもないから、自分を人質に取っても無駄」と言うソード、
彼女がこれからどんな風にデレるのかが非常に楽しみではあります。

見えまくり
ぶら下がってる時の腋とか、ドキドキポインツ多すぎ

屋上の手すりに踏ん張ってカニを投げるあたりが力感こもっててグッド。
先ほど、ハートが手すりに着地してるんですよね。
他にも、真弓ショタが蹴って落としたゴンドラにカニが捕まって一命を取り留めるなど、
なんか色々とリンクしていて細かい。

ワイヤーで手がズリズリはマジで痛そう。皮じゃなくて肉が持っていかれますね。

今回の敵さんは、浄化しないと元の人間が倒れたまんまなのでしょうか。ハトキャ系?
ソードが「ジコチューを浄化した?」とか言ってましたが、アンタはできないのか?
だとしたら、今まで一体何人の人が犠牲に・・・

立花ちゃん美少女すなあ
翌日の登校シーンもまたいいんだ

日常パートですが、マナと立花ちゃんのやり取りは、
なんかリアル女子中生の会話を盗み見ている様で背徳感ありますね。
ドキプリ視聴中のワシの顔は、孫には見せられんワイ・・・

立花にプリキュアのことをネタバレするも、冗談を言っていると受け取られる。
まあ、ストレートすぎるんで、言われた方はキョトンとするしかない。
しかし、ここの立花ちゃんの返しが洒落てていいですね。

見えまくり2
フムウ・・・無自覚なエロスは心臓に悪い

マナの実家は洋食屋さん。パパはりんちゃんさん?
そーいやスイプリの響パパもりんちゃんだったな・・・。
立花ちゃんはたびたびメシを食べに来るそうです。幼なじみ設定!

今回の信号機ジコチューはキン肉マンの超人的な、分かり易く、かつテキトーなデザイン。
ジコチューに共通した意匠とかは特に無いんですかね。カニとデザインが違いすぎる。
背中に押しボタンがあるとか、素材に忠実すぎる・・・

正しいメガネっ娘設定の使い方
「立花が眼鏡をかけたら用心せい」虎眼流的な。

押しボタンを押さんと、背後からこっそり忍び寄ろうとする立花ちゃんがまた可愛い。
変身はせんでも、プリキュアをサポートするポジションの人がいても、面白いんじゃないかと思った。

最後はキャッキャウフフで終了。立花ちゃんの変身は来週か。
2話終了時点では、過去最高と言っても過言ではない程、良好な滑り出し。
お約束をいい意味で押さえつつ外しつつ、ダイナミックに展開していっている感じです。
作画も河野先生って感じがまるでしなかった。キャラの絵を見ているだけでご褒美感が漂うのは大きい。

懐かしい
こういう昭和な引き、大好きです

幹部との殺陣も、ちょくちょく挟んでくれると嬉しいね。
今回、そのアオリを食らったのか、信号機との絡みがややシンプルでしたが。
まあ、あれは頭脳戦みたいなもんだから、いいのか。
次回も楽しみです。

特命戦隊ゴーバスターズ【終】 Final Mission(第50話)「永遠のキズナ」

早いなあ・・・もう最終回か。
あと2クールぐらいやってくれても良いのに。

陣さんが犠牲にならない方法は無いもんかと思ったけど、
こればっかりは仕方なかったか。
陣さんの演技は暑苦しいけど、この作品にはハマッてましたな。
樹液も最後までいい味出してました。黒いジェンガピースを握り締めるところとか。

ああああああ
このセリフが重くてなあ

エンターに対するヒロムの答えも出ましたな。
人間は完全じゃなくても繋がっていける。
設定したウィークポイントの基準は謎ですが。

バトル関係は、エンターバスターが5人を相手に立ち回るシーンが秀逸。
流れるような動きが美しい。それぞれの殺陣に個性が出ているのは良いね。

短い尺ながらも、後日談をやってくれたのは嬉しい。
リュウジはエンジニアに、ヨーコは学生に、樹液は盛りの管理人と、それぞれの道を歩み始めた。
ヒロムは、とりあえず、旅?頑張っていただきたい。
オペ子の人の入学式スーツが、とっても父母会チックだったのが印象的。

いい最終回だった
これで終わっちまったんだなあ、と寂しくなった

ゴーカイの後を受け、色々と独自の試みが見られたゴーバス。
好みは別れる部分もあるだろうが、自分は大いに楽しめた。

個人的に、戦隊はライダーと比べて、「どの作品が一番」とか付け辛い。
でも「最高に面白かったグループ」というのが自分の中に確かにあって、
ゴーバスはその中に入ってくる作品であった。

味方側も敵側(というかエンターさん一人みたいなもんか)も面白い。
ゲストのメタロイドとかは、あえて無個性にしてるのよね。
追加メンバーの金銀も大当たりだったし。
一年間、ありがとう。

キョウリュウは、なんか王道って感じですかね。
予告が流れてるけど、チバシゲのナレーションにばかり気を取られすぎて、
5人にまるで目が行かないので、現時点での感想は無いです。
スポンサーサイト

コメント

驚くほど何も「取り戻せない」話

ゴーバスター最終回。
終わってみると、失地回復は適わず侵攻を食い止めた話、なわけですが。
戦隊としては随分と重いところに着地したなぁと思います。
13年の重みを示すキーワードが色々と感慨深かったものの、リアルに実感できる年齢でないとちょっと共感し辛いだろうし、若年層には果たして受け入れられていたのかどうか。
いい年こいた自分は大好きですけども。

その反動かどうなのか、キョウリュウジャーは見るからに若年層サイクルに入ったなーとw

>今回の敵さんは、浄化しないと元の人間が倒れたまんまなのでしょうか。ハトキャ系?
浄化しないと救えない被害者が確実にいるのは構成の核になって好印象なんですが、主人公とほぼ無関係というのがどうなのかとw
それが誰でも助ける主人公の性格はよく表現されてますが。

ちょっと意外だったんですが、今回は正体を秘密にする必要性が妖精から語られました。
毎度「敵には自己紹介してから変身したりするけど近親者には秘密」を暗黙の了解に収めてて、それが女児向け変身ヒロインモノとしての文法だったわけですが。
そんなことしてるからキュアマーチは家族を人質に取られたりするわけで(これはこれでお約束破り)。
まあ知ってても知らなくても巻き込まれるときは問答無用な気もしますが。

あと今期はビビッドレッド・オペレーションでも「滅んだ異世界から一人だけ生き残った少女」が来てるもんで、両方見てると印象がかぶります。

>空彦

ヒロムたちの両親のデータがどうにかうまく修復されて、
陣さん以外の皆が全員復活とかやっても不自然じゃない展開だったのにね。
いや、陣さんが助かっても、ご都合主義な感じには仕上げられたと思う。重い。
キョウリュウは、あんまりシリアス方面には振れなさそうな印象ですが、どうなるか。

プリキュアの変身シーンが防犯カメラの映像に写ってたとか、
ヒーロー・ヒロイン物の正体バレとしては、斬新だと思います。

ビビッドって、スト魔女と監督キャラデザが同じだったんですな。
乗り遅れた・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/601-8fde561a

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。