2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血Cの映画を7/1の1,000円デーに観に行ってやろうかと思ったけど、その時には公開終わってる可能性大な件

仮面ライダー フォーゼ 第38話「勝・者・決・定」

宇宙飛行士選抜、3次選考へ駒を進めたユウキ・・・にヒスりまくるエリーヌ。
相変わらず何を言っているのかわからない。
必死になだめようとする弦ちゃんも、つられて何を言っているのか聞き取り辛い箇所が。

おまわりさーん
この直前まで気付いてない携帯男のやられっぷりがプロの仕事でした

ウサを晴らすように、川の土手で善良市民を手当たり次第に襲ってみるアクエリアス。
つーか、学園内で暴れてくれないと、意味が無いだろうに。

駆けつけた流星も、弦太朗の意を汲む言葉をエリーヌに投げかける。
大人になったなあ。

弦太朗はユウキが選ばれた理由を調査しようと、駆け回ります。
理事長先生にボディタッチをしたことにより、しし座さんの嫉視を買ってしまう結果にはなりました。
しかし、川ポチャを逆に有効活用することにより、危機を脱します。

ピクニックですか
ゴールシーンでは雪?刈った芝?桜?がやたらと舞ってましたが、何だありゃ

選考は、オリエンテーリング的なことでしょうか?
途中で抜け出してまでユウキに危害を加えるエリーヌのゲスっぷりはなかなか。
その後、弦太朗のネタばれにより、反省するわけですが。

グリーンカードって、宇宙兄弟にもあったなあ。
エリーヌも宇宙飛行士志望なら、その可能性に思いを致してくれてもよかったんじゃ・・・

なんか選考は無事終わってハッピーエンドになりかけますが、
エリーヌはあくまで弦太朗と決着を付けることを求め、弦太朗もそれに応じることに。
治癒の水が患部に浸透する前にファイヤーで蒸発させる、てな攻略法を予想してたんですが。
水を溜めてる壷を割るだなんて、なんてアナログな・・・

この小物感、まさしくダディ
未発見ホロスコープスの残量が、残り寿命に直結しとる

アクエリアスはとりあえず仕事してくれたんで、記憶消去で許されました。
もう出てこないだろうからどうでもいいけど。

次のゾディアーツは、人間態がまともっぽいから、それなりに手ごわそう?
もちろん、おとなしくダディの手駒になるようなタマでないことに期待したい。

スマイルプリキュア! 第18話「なおの想い!バトンがつなぐみんなの絆!!」

サブタイを見るになおちゃん回なんだけど、やよい回でもあるのね。
なんかスマプリは、そういうパターン多いね。

体育祭のクラス対抗別リレーとかって、たいていは陸上部で固めたチームが勝利確定なんですが。
しかし、あきらめるのはNGななおちゃんが、ゴプリキュアで出場することを提案。
寝耳に水なゴプリキュア。運動が苦手なやよいには、けっこう辛いハナシだと思う。

理論が先行するタイプか
みゆきとあんまり足の速さは変わらないのね

スポーツも万能と思われていたれいかさんが、意外に危うい一面を見せていましたな。
しかし、運動するときの牛若丸みたいな髪型が素敵すぎる。本番の鉢巻も実に良い。

やたらと前向きなみゆきの性格が、こういう勝負事には良い方向に作用するのか?
しかし、スポーツデコルの場面以外は、わりと今回空気でしたな。あかねちゃんも・・・

ああああああああああああああ
曇らせ隊大忙しやんけ

忘れ物を取りに、教室へ戻るやよい。なんてわかりやすい鬱フラグなんだ。
しかし、教室内の男子の気持ちも大いにわかっちまうのが、心に痛い。
結局、忘れ物を取って来れずに皆の元に戻ってきたやよいが、平気を装うのが見ていて辛かった。

体育祭当日も、所々で浮かない顔をするやよい。こりゃキツい。
アカオーニの乱入は、案外渡りに船だったのかもしれない。
どうでもいいが、体育祭の放送部のナレーションのやる気の無さが、やたらとリアルだった。

ベタすぎる
ボケとツッコミのテンポが最高でした

リレーのシーン、ちょっと単調に感じてしまった。
実際に走ってる時の必死感が伝わってくる演出ではあったけど。
レース自体は、予想外の結末に。

ここのBGMに聞き覚えがあるんだよなあ
いま気付いたけど、みゆきって鉢巻しても分かり辛い髪形ね

バルセロナ五輪の時の谷口選手よろしく、悔しくて仕方ないのに
笑って「こけちゃいました」とコメントできるほど、なおちゃんは大人じゃないわけで。
彼女の泣きの作画が最高に良かったので、満足。

特命戦隊ゴーバスターズ Mission15「金の戦士と銀のバディ」

今週のエンターさんのコスプレは、家政婦?メード?ヒラヒラエプロンがオチャメ。
メタロイドの淡々と気だるげに仕事のこなしっぷりもイカす。

アクションは、リュウジのトラックの荷台での立ち回りが印象に残った。
椅子の脚を敵に絡ませて・・・とか、香港映画っぽい。

ビートの人の演技が、想像してたほど悪くなくて安心した。
強さ的にも、それほど圧倒的じゃないのも好感が持てるな。
いや、登場時にやたらと強かったりすると、後でヘタレた時の反動がすごいから・・・

わりと不安定
イワークがバルガスに抱っこされてる糞コラが、記憶の端をよぎったんだ

金銀の追加戦士というと、ゴーオンウィングスが記憶に新しいが、
僕はまず第一に、セイザーXのケインのパートナー2人を思いだした。
デザインが似てるからか?

ビートさんは、スタッグにお姫様抱っこされながらとか、
トラックでエネトロン強奪しながらとか、退場シーンに華があると思いました。
まだしばらくは、ミステリアスな立ち位置を保っていくのでしょう。
来週はエンターさんとの絡みがありそうだし、楽しみです。

「ビートさん」って打とうとして「ニートさん」と打ってしまった。しかも2回。
BとNのキーの位置が近すぎる。訴訟。

機動戦士ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」

メロンビジアン?マトリックスですか。

海賊の頭目が誰なのか、まったく引張らずにネタバレとはたまげたなあ。
「もう賢い視聴者さんは誰だかわかってるんでしょ?だったらこっちからバラしてやるぜえ!!」
といった狙いなのだろうか。

浣腸のジト目最高です!
えー

海賊船の中に農夫がいたのに嬉しくなってしまった自分に嫌気が差してくる。
ガタイの良い副官は、当然バルガスの関係者なんだよな?

アセムが生きてたってことで、ゼハートとの再戦に胸の高まりが抑えられません(棒読み)。

ゼハートは紫ツインテを庇って死ぬような展開になればいいと思った。ふと。

ファイブレイン 第9話「笑顔の真実」

ホモ怖い
この娘はいい顔しますなあ

タッグマッチを提案したのはギャモン。さすが名参謀。
むざむざ勝利のチャンスを減らすような提案を受けるオルペウス側は、おまぬですな。

ダウトさんとギャモンの因縁がウヤムヤにされてました?

しかし、カイトが約束を破ったことと、ヤンホモのお母さんが亡くなったことの
因果関係が無かったってのが、かえって恐ろしかった。

いろいろと危険
これは閉鎖病棟モン

憎むべきは敵の組織、てな展開になるんでしょうか。
来週の水着回に全力集中するとして、差来週以降の展開も地味に気になる。
スポンサーサイト

コメント

ゴールのとこで雪っぽいのが舞ってましたね
エリーヌは早口で言い合うとこも聴き辛く
若い役者同士で悪影響を及ぼす人もいるんだなーと
相対的に流星とケンゴさんの演技の上達が輝きましたが
台詞自体は熱かったというか良い話だっただけに勿体無い
ケジメ付けるって戦った後、絶対死ぬ流れでしたよね
ヴァルゴワープ間に合ってなかった気が・・・

プリキュアは体育祭の放送委員やる気ない感じが雰囲気出てましたね
SOS!SOS!ちが~う!!は唐突ボケ&ツッコミのキレも良すぎて吹いた
リレーの最後はなおちゃんが転んでしまうのは予想外
でもみんなで頑張ってかけがえのない青春の思い出を得たんだなあと釣られて泣いちゃいました
良い話でした

>A

特撮は屋外ロケがほぼ毎回入るし、天候問題は大変そうね。
役者さんの演技は、1話目と比べて見ると全然違って見えるんだろうなあ。

スマイルは体育祭とか修学旅行とか、定番の学校行事を扱ってくれるから嬉しい。
ありふれた題材でも、スマイル風に料理されると新たしく見えてくるし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/565-769233f0

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。