2017-06

Latest Entries

サブタイの「どん底ハッピー」からして既にもう

スマイルプリキュア! 第13話「修学旅行!みゆき、京都でどん底ハッピー!?」

今回、ライダー等の感想とは、別記事にしました。

もう4回見てるんですが、まるで飽きない。
全部のシーンにコメントしたいぐらいのスゴイ回。

アバンからして、みゆきのキマりっぷりが半端ない。
なおちゃんにポッキー差し出されて一息付き、
キャンディにお菓子を食い尽くされても怒らない宣言
「それは私がウルトラハッピーだからです!」の手つきがヤバすぎる。

あかねちゃんの目
宗教かア●ウェイの人ライクなアレ

調子に乗りすぎて先生に注意された後の「ハイ」も、
急激に現実に引き戻されてる感じがナイス。
この一連のみゆきを見つめるあかねちゃんの視線の微妙な変化も見事。

京都に到着するなり「あれが通天閣かー」というボケは、
今回においては些細なことにすぎない。

金閣寺にて、人間ガイドブックの片鱗を見せ、
予習の入念さを皆に誉められて顔を赤らめるれいかさんが可愛いですね。

瞬間的に濃い
いい意味で安定してない作画

みゆきが池の鯉を覗き込むシーンのスクロールがやけに早いんで、
(これはサブリミナル効果でおパンツが拝めるのでは)
と邪な想いを抱いていた矢先、急に一本木蛮作画みたいになったかと思うと、池にドボン。
水面に落ちる直前の絶望的な一瞬で止める演出が光ってました。

濡れみゆきが可愛かったんですが、ジャージ姿での集合写真は美味しいぞ。
その後、おみくじを引かんとする場面で急速にアッパーになったかと思うと、
直下、大凶を引いてゲージツ家の村上隆氏のキャラみたいになるみゆき。
いくらなんでも・・・この顔は・・・・ねえ・・・・・・。
シンプルにグロいと言い切れる。

カイカイキキ
13話にして、なぜ歴代プリキュアのあれこれを軽く乗り越えてしまうのか

その直後、頭に鳥の糞が落ちるわけですが、
女児向けアニメのヒロインでウンコネタって珍しいな。
ああブッキーがいたか。

お土産屋でも、みゆきの受難は続く。
こけしドミノの倒れ方や、みゆきの購入したこけしが
ハゲて額に顔が反射する演出とか、小技が効いててナイス。

マジで痛そうだった
このコマ数を抑えた倒れ方がまた

ソフトクリーム顔ベチャは、少々ベタでしたが、
そのベチャっぷりがまるで自重してなくて良かった。
確実にベチャる前よりも増量してるだろって感じで。

各人がお土産を購入する場面、れいかさんだけコメントが無かったんですが!?
浮かない顔で模造刀を手に取るぐらい?
(やはり真剣は、このようなお店には置いていないようですね・・・)とか思ってたんでしょうか。

突然興奮するれいかさん
枕投げの時もそうだけど、れいかさんが周りに感化されてる感じがもう

宿舎での入浴シーンが無いことを歎く声が多く聞かれたが、
女子中生の風呂上り感が画面から十分伝わってきたので、それで良しとする。

枕投げ、先生に怒られる、好きな人告白タイムと、お約束は一通りこなした感じです。
みゆきがピーターパンとかふざけたこと抜かさなけりゃ、
他のメンバーの好きな人が聞けたかもしれんのに。

しかしジャージ姿の先生はエロかった。
彼女はもっとフィーチャーされるべきキャラ。

2日目も、相変わらず大凶絶好調なみゆき。
清水の舞台にて、なおちゃんとあかねちゃんが「転んだら落っこちそう・・・」
とか言ってる傍から転げ落ち、なおちゃんに止められる始末。
この場面では、懐かしの「究極超人あ~る」を思い出してしまった。

とめる!!
SGGKの鑑

その後も、側溝にハマる、犬に追いかけられる、お土産をぶち撒けるなどクソミソな結果に。
舞妓はんに遭えないのも自分のせいと言い出す始末。

自慢の一眼レフを、一日目でカメラの電池が切れたみゆきに貸し出さなかったやよいの黒さはさておき、
口紅デコルで舞妓はんに扮したキャンディが、律儀に腰を振り続けてたのが可愛かった。
かぐや姫の真似をした時といい、小芝居調の演技が地味に光ってた。

大人気じゃね
ノリいいな、鬼

今週の敵さんはアカオーニ。
「そうだ、京都行こうオニ」という、JR東海の回し者的なセリフを吐いて出撃です。
彼らって別にプリキュアを倒すとか、プリキュアから何々を奪うとかが目的じゃないので、
毎回地方で絵の具をブシャアしてれば良いのでは・・・
そんな野暮なことを一瞬考えて、即座に脳内から追い払ったんだ。

バトルでもみゆきの不幸は続く。
おみくじ攻撃のとばっちりを食らうわ、スマイルパクトを川に落っことすわで大変。
パクトを落とした時の各人のリアクションも、
清水寺の時と重ねてきてて面白かったです。繰り返しはギャグの基本ですね。

『Big Star 大吉』とは違うねんで
これは正しい強いられ線の使用法

みゆきの不幸が皆に伝染する・・・みたいなアカオーニの発言に対しての、
皆の反論っぷりが熱かったです。「一緒におったら大吉や!」とか実にいい。

みゆきの数え切れない不幸の数々は、
皆の忘れられない思い出となったのでした。
しかし、やよいの思い出し笑い顔はなんというか・・・

プークスクス
自分がこんな顔されたら、間違いなくキレる自信あるわ

確実に将来も語り継がれるであろう修学旅行京都編ですが、
来週の大阪編も、この調子で突き抜けて欲しい。
5gogoのクイズ回は、前半に比べて後半が残念だったからなあ。
期待したい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/560-f774d427

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!