2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS1のゲームはブラウン管TVでの表示が最適と知った

新年AGEましておめでとうございます。
正月ですが、録画したアニメを放置しつつのドラクエⅦ三昧です。
皆がⅦをダメだって言ってる理由を掴みかけてますが、
転職できるようになったらもう少し面白くなってくるかもしれませんので、続けます。

機動戦士ガンダムAGE 12話「反逆者たちの船出」

戦隊ライダープリキュアファイブレがお休みなんで、AGE単独感想です。

前回、フリットの目的のためには手段を選ばぬ英雄的行為によって
ケツアゴの追跡を振り切ったと思いきや、ちゃっかり艦隊でお出迎えされてしまう反逆者ご一行。
一触即発のムードの中、また都合よくUEが来襲。
ディーヴァと連邦軍は一時的に共闘することに・・・ってちょっと前に見た展開だこれ。

偽トロワに吹くことを強いられているんだ
このトロワもどきで爆笑したんだけど、実は先週からいたっぽいね

ケツアゴはディーヴァを逃亡したと見なし、帰って行きました。
グルーデック艦長に「今度会った時はチョコバーでもかじり合いたいものだな」という捨て台詞を残して・・・

UEとの戦闘の中で、ラーガンが「男の花道を飾る時だ!」とかやたらと格好良い台詞を吐いてましたが、
彼、いつの間にか武器を持ち替えてたらしいじゃないですか。
それが本当だとしたら、なんでそんな重要な情報を劇中ではっきり出さないんですかね。
ラーガンなんて本当に端役としか考えられてないんじゃないでしょうか。

山田ピンチです
フリットを巡る地獄の三角関係が

今回の本当の山場、仮面の男と魔少年に迫られるユリンのシーンですが、
ユリンの嫌がり具合に加虐心をくすぐられて仕方なかったっす。
ポイントは、貴族みたいな髪型をした義父がユリンの方をチラッと見てから目をそらすシーン。
これが有ると無いとじゃ大違いってことで、よい仕事だと思います。

新年一発目ということで、トロワもどきにケツアゴさんのチョコバー食いまくり、
ユリンのイヤイヤ等、突っ込みどころがそれなりにあったと思います。話は酷いけど。

しかし今回一番笑ったのは、バルガスがエミリーとディケに向かって「逃げるんじゃ!」
みたいな台詞を言った直後にスーッと無重力移動で画面外にフェードアウトするシーン。
不意打ちを食らった形だ。
12話目にして、まだキャラの体型だけで笑わせるAGEはすごいと思う。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/541-4da99242

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。