2017-07

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わおんマニア垂涎の回なんだよね

仮面ライダー フォーゼ 第2話 「宇・宙・上・等」

フォーゼ、細かい所に突っ込んでもしょうがないので、
頭をスッカラカンにして楽んでみることにした。実際かなり楽しい、と思う。

「大文字さんになんてこと言うんだ!」の人がゾディアーツの中の人だったとは。
しかし、システムがいまいち良くわからないね。
シレン64の乗り移りの杖みたいな感じか?
自らの抜け殻となった身体を人質に取る、外道な奴も出てくるかもね。

腿裏!!!!!!1111
メズール様に対抗だ

ヒロインが上着を脱ぐシーンで、上着の裏地がスゲー派手(青い銀河バックに星柄)でしたが、
そういうところにもこだわってんのね。

月にお手軽に行けちゃったのは萎えるなあ。なんだよゲートって。
月に行くまでに散々苦労して欲しかった。
KENGOの親父の遺した資料とかを基に、高校生が自力で有人ロケット開発しちゃったり。
そういうのは、最近のヤングには受けねーか。

あっ、大文字先輩・・・激しすぎるっす
メタ発言

戦闘はまたしても派手派手。
バイクアクションは嬉しいが、チャリンコで宇宙に行って欲しかった気もする。
単独で大気圏突入ができるライダースーツ・・・

意外と使えるゴスっ子、ケンカ見てニヤニヤしてただけの遊び人、
パンチラ未遂のクイーン、ダメ人間な大文字のレギュラー陣が絡むのが今から楽しみです。

スイートプリキュア♪ 第30話「ワオーン!ヒーリングチェストの不思議ニャ!」

今週のスーパーヒーロー&ヒロインタイムは全体的に狂ってたが、一番はスイプリであろう。
歴代プリキュアベスト10に入るくらいの狂乱回。
終始おかしなテンションで突っ走り、視聴者の突込みが追いつかない。

正直、セイレーンがプリキュア化したあたりから
自分の視聴テンションが下がってきたんだけど、ここまでやってくれれば文句なし。見直した。

勉強に苦労するプリキュアと言えば、のぞみとえりかが思い出されますが、
響ってバカそうに見えてやることやるイメージがあると思う。
脳内棒グラフでも、「ふつう」の位置に自分を置いてたし。

すげー嬉しそうな和音ちゃん
この人もやっぱりバカだった

しかし、ワオニストとしてはたまんない回だった。
犬の遠吠えの件は、和音から伝えられなくても
響が聞いたことにしておけばよかったのに、
わざわざ出番を作ってくれるなんて。

指ぐるぐるわおんちゃん
えりかを思い出させる指ぐるぐる

響の口笛で呼べば応える腐れ縁。まさに犬。
しかもテストに関係ないエピソードを披露したかと思えば、
自分の画伯特性とバカさ加減を暴露した上、爽やかにフェードアウト。
「普段からテストを持ち歩いてるのかしら」というエレンの突っ込み付きときた。

ジト目響
この崩し顔って珍しくね

案の定、テストはダメダメだった響。
奏とエレンに慰められるんですが、このシーンで表情一つ変えないハミィが素敵すぎた。
後は、奏が響に卵焼きを食べさせる所が良かったですね。
きっと奏は、あの箸を洗わないでずっと取っておくんだろうなあ。

そして今週も出た、エレンのドヤ顔。しかも、おもんないシャレを2回繰り返すし。
怪奇パイプオルガンにおどろいた時の、のどセイレーンとか、小ネタも効いてたね。
あと、音吉さんがさらっとカタギじゃない宣言をハッキリしてましたが、どうなんだ。

学校であった怖い話
ぐぬぬ顔も捨てがたかったが、あえてこっちで

アコちゃんの多彩な表情が見られたのも、収穫。
個人的には、昭和の子供が履いてたピッピサンダルの音が出てほしかったよ。

バトルもだいぶおかしかった。
突然始まるクイズ番組風のシチュにあっさり乗っかるプリキュアもナンだが、
逆クイズを仕掛けられて乗っかるマイナー連中もアレだ。
「テレビの前のみんなもいっしょに考えてみてね!」とか言い出すし。

これはエロい
リアル麻雀よりも、スーチーパイっぽい

音符を回収する時に、テスト用紙を素早く回収する奏が可愛かったです。
脱衣麻雀のごほうびシーンみたいな印象を受けました。
思わず、手元のHボタンをコスリ連打しそうになった。

なんだかわからんが、次のテストは頑張ろうという感じで締め。
成田先生らしい教育的内容に音楽の楽しさ、
クレッシェンドトーンの機能紹介、音吉さんの背景、
メフィストの改心フラグ、わおんちゃんと、盛り沢山すぎる内容でござった。

うんうん、こういうので良いんだよ。
来週もこのノリで行って欲しいです。

海賊戦隊ゴーカイジャー 第29話 「アバレ七変化で新合体」

アバレのオリジナルキャストの方々が出てきたんだけど、
あんまり前面に出てこない感じで、主役は普通にアイムでしたね。

女性の幸せエナジーを回収する敵を欺くため、アイムが花嫁姿に変装ってのはわかるんだけど、
そもそも何でバカ殿下の風邪を治すために、そんなもんが必要だったんでしょうか。
話の導入からして狂ってる。アイムが七変化する必然性も無いし。嬉しいから良いけど。

敵さんがロボ内部に乗り込んで・・・ってシチュは面白かった。
ロボに変形した後も、ガレオンの居住スペースはそのまんまなのね。

暴れられるか!!
ちっこいのう

七変化の中では、アバレピンクというか、ピッグが一番良かったと思います。
本人の恥ずかしがりっぷりも含めて。

次回はバリゾーグ×ジョーの話が進行するのか?
アドさんの顔出しにも期待大だ。


スポンサーサイト

コメント

フォーゼは楽しいノリですがいつかシリアスな展開も来たりするんですかね
坂本監督メインっぽいので無茶アクションが一年楽しめそうで嬉しい
友達の為に一生懸命になる優良不良少年の笑顔まぶしっ
中島かずき脚本なので超銀河スケールのクライマックスとか期待しちゃいます。

>A

弦太郎が学校の全員と友達になる過程をストーリーの柱に据え、
ゾディアーツとの戦いはあくまでサブ要素とかやってくれたら面白いのに。
戦いの部隊が宇宙になると、際限なく無茶をやってくれそうなのが楽しみだ。
東映の技術力と予算が見ものです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/525-a0c41641

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。