2017-04

Latest Entries

オカ学のマヤの抱き枕購入に踏み切るか迷い中

仮面ライダー オーズ第第14話 「プライドと手術と秘密」

放浪の末、結局元サヤに戻ったアンク。
しかし、手だけフォームの時の戦闘力が、一話時点より明らかに弱まってる気がするぞ。

痛たたたたたっ
よく刑事さんは怪力妹とやってこれたなあ

人の命を預かることへの恐れ、重大さを理解するまで、娘に執刀させようとしなかった院長。
やったね橘さん、恐怖心は恥ずかしいことじゃないんだ。
ダディみたいに恐怖心に取り込まれまくってるのも問題だけどね。



グリード勢のなかでは、わりとコアメダルが残ってるカザリさんの襲撃。
なんか決め手に欠くオーズは、あっさり2枚もコアメダルを奪われちゃいました。
おまけにメズールさんの卵が孵化しだし・・・
「ウヴァのクズヤミーがオーズたちを引き付けてくれたおかげで」
というお褒めのコメント付き。ウヴァさんが役に立ってる・・・

グリード側の反転攻勢が始まった感じです。
しかしガメルさんは相変わらずマイペース。
結局ヤミー1体しか出してねえ・・・

ハートキャッチプリキュア! 第43話「あたらしい家族!私、お姉さんになります!!」

プリキュアでこういったシチュは初めてなんじゃないだろうか。
上の子が中学生の時に次の子がってのは、ありえなくはないが珍しいからなあ。
ご両親のハッスルっぷりに脱帽です。

生まれるのは弟か妹か・・・僕は男女の双子と予想します。
最後まで性別が明かされないってオチはカンベンな。

潜入捜査ふたたび
植木を担いでる図を見ると、完璧な人を思い出して止まない

今回は作画がいたるところでヤバげでした。
つぼパパの「目でかい(めでたい)」という屁が漏れそうな駄ジャレにいち早く反応し、
頬を染めていたゆりっぺが高ポイントではあった。
百合女の方々がいつきにメロメロになるあたりは、セリフや演出がややクドかったなあ。やや露骨すぎ。

戦闘は普通、というか凡庸な部類だったけど、
バリアー貼ってたのがいつきじゃなくてゆりっぺだったのが珍しかった。
それと、つぼみが赤ちゃんが描かれた石を谷底まで降りて拾ったのが熱かったです。

クモさんは逝きそうで逝かないね。
ストーリーの重大性と関連付けられて昇天かと思ったんだけど。
なんか、クモとコブラは最終盤まで残りそうだなあ、とふと思った。
次回はデューン様が顔見せなんでしょうか。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第11話「サイバディの私的活用術」

すげー綺麗にまとまってて面白かった。
人妻が、ただの色情狂じゃなかったことが発覚。

イイ顔人妻
シモーヌが戦うって言い出したときの表情とか、たまんないです

人妻の旦那とか、シモーヌの姉貴周りの話は次回以降掘り下げない予感がするんだけど、
だとしたら、ちょっと勿体無い気がする。
おまけに次回も連チャンで人妻回だし。ここらで出し切るつもりなんだろうか・・・

うわー別のアニメの人みたい
ハジけまくるシモーヌの、普段とのギャップが良ポイント

ピアニストにして指圧師との合体攻撃でいい所まで行ったんだけど、スガタの反則援護であえなく敗退。
タクトが危なくなっても、アレが出てくるんじゃ絶対安定でつまらんなあ。
王の力に大した副作用とか無さそうだし。それとも後半ドッと疲れが出るとか?

垂れてないですよ
しり

今回、サカナ以外の2人の巫女の人らの歌が、案外悪くないと思えてきました。
委員長が4人目の巫女だったとしたら、歌も楽しみでならない。
倫敦がどんよりするような歌だったら、夢があるなあ。
スポンサーサイト

コメント

4枚もってたオーズから2枚奪って「これで7枚、残り2枚」ってことはカザリさんだけコアの所在が全部わかってるのか
なんかずるい・・・

>

カザリはガメルさんを実験台にしたりと、
最近やりたい放題が過ぎるので、そろそろ手痛いしっぺ返しを食う予感。
2号ライダーお披露目のターゲットにされるとか。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/486-05f3674a

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!