2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バズーカといったら高田純次だよね

「Anything Goes!」のCDを購入した。
どうせならってことで、DVD付き。
PVは見まくると飽きるけど、たまに心が挫けた時に見ると良いかも。
オーズが出るまでけっこう引張るのね。
ウヴァの造形を、改めて格好いいと思いました。
あと、2曲目のアレンジバージョンが掘り出し物。
値段分の価値はあると思います。

仮面ライダー オーズ第11話 「旅人とアゲハ蝶と有名人」

放浪人の欲望が嫌らしい内容になったのは、まあいい。
それと反比例して、ストーリーが悪い意味で底が浅くなった印象を感じた。
脚本家が変わったから・・・と言うのは、過剰反応すぎるか。
まあ、メインの話は辛い感じだったんですが、感想いきます。

今週のお仕置き
しまった、先週もメズールがトップ画像だった

ガメルとメズールの絡みは安心します。
どうか仲違いしないで最後まで行ってほしい。
メズールがガメルを利用してるのは確かなんだろうけど。

ガメルはオーズに翻弄されて、目ェ回してましたな。
コミカルなのは結構だが、ガメルにはもう少し幹部然とした強さを見せてほしい。
ライダーの怪人って、パワー系はわりと強い設定なんだから。

映司と比奈が出版社から出てくるシーン、どう見ても音羽の某社でした。
まああそこは、出版社の建物の中では見栄えがしますからねえ。

今そこにいるウヴァさん
なんか行動パターンがイマジンっぽくなってきた

ウヴァさんは、放浪人の出たがりニーズを上手く転がして、せっせとメダル増やしてます。
実働はヤミーだけかと思いきや、ウヴァさん本人もマメに働いてますな。
それにしても、才能を物質化できるなんて便利ですね。
「痛いの痛いの飛んでけ」とやったら、「痛いの」を分離させることもわけ無さそう。

ウボァー
今週の痛メン

冬彦さんにそそのかされる後藤さんが情けなさすぎる。
バズーカまで持ち出してくる必死さが空回りしてる様が、哀れみを誘う。
おまけに黙ってればオーズがヤミーを倒してたのに、バズーカ誤爆ですよ。
こりゃ鴻上の大目玉でしょうか。誤爆ならまだしも、狙ってやったんだったら最悪だ。

ハートキャッチプリキュア! 第40話「さよならサソリーナ・・・砂漠にも咲くこころの花です!」

映画観てきました。
感想は気が向いたら書きます・・・そう言って前回のDX2は書かなかったんでした。
まあ、今回の映画はプリキュア映画で一番面白かったと思います。
ただ、劇場でライトを持ち、椅子の上に補助椅子を置いて観覧してるようなガールズには少し退屈だと思った。

TV本編ですが。男幹部2人はやたら格好良い作画でしたが、
それ以外けっこう作画が酷かった気がする。せっかくのサソリーナさん回なのに。

サソリーナさんを除いた部分では、生徒会のモブキャラ佐藤くんが、
意外な存在感を示していたのが面白かったです。
ハーレム妄想を垂れ流している所を、バッチリいつきに見られてしまったり、
いつきに説教されて、耐え切れずランナウェイしてしまったりと、彼にも人間らしい一面があったことを発見。

こんなクズを推薦したことを恥じ入るいつき
こんな状況になったら、後先考えずにいつきに抱きつくね俺は

サソリーナさんは、お約束の無理めのパワーアップアイテム使用。しかも3つ。
プリキュアも4人なんだし、幹部も3人協力して戦うって発想は無いのかね。野暮だとは思うけど。
わりと3人がそれぞれ好き勝手やってた印象も強いんだけど、
それなりに幹部同士の関係性が見えた感じがしました。

佐藤君はいつきにあんな目で見られたことを明日の糧に生きていけば良いと思うんだけど、
モブキャラなりに凹んだ様子。そこをサソリーナさんに狙われてしまうわけです。
今週の金朋は学校本体。その造形は酷いですが、効果は絶大。
一般人に及ぶ被害のデカさが、サソリーナさんの本気度を表してます。
そうだよ、実際に被害が出ないと駄目だよね。
プリ5なんかで、事が済んだら元に戻っちゃうのが不満だったんだ。

しかし案の定、無理がたたってやられちゃうわけです。
「どうせ助かっても戦えないのだから、そのまま浄化させてやれ」
みたいな台詞はクモジャキーだったですか。サソリを思いやっての発言ですな。

きれいなサソリーナさん
何が原因であんなことになってしまったのか

浄化されたサソリーナさんの心の花が出てきた時点でまさかと思ったんですが、
彼女も人間だったんですね。すると、クモとコブラも元々は人間だったのか。
これは今までに無いパターンで、驚いた。さすがハートキャッチ。
最終回あたりにまた出てきてほしいなあ。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第8話「いつだって流星のように」

サカナちゃんがあっさり解放されてしまいました。おいおい、いいのかよ。
物語のオチは非常にモヤモヤとしておりました。
彼女の帰りのバスの中で揃った4人が巫女ってウワサですが、
それだと委員長も巫女になってしまいますな。
俺によし。

髪の色も4人で被ってない
眼鏡を外すと巫女の別人格が・・・ってオチなんだよきっと

(本編あらすじ)タクトとスガタが殴りあってハァハァしてめでたしめでたし。
しかし、このアニメは問題発生してから解決するまで早すぎんぞ。
刹那、刹那の連続というか。

寮長の洗脳能力も、ザコにしか効かなそうだし。うーん。
スポンサーサイト

コメント

ダークブレスレット特盛で佐藤君の心の花枯れかけでしたね。後遺症とか無いんだろうか。
サソリーナは泣いていたけど負ける気は無いからこれからも幹部をガンガン浄化してやろうぜ!なえりかが勇ましい…

>
たまたまタイミング悪い時に選ばれちゃったね佐藤君は。
ダークブレスレット発動後は、金朋地獄分が薄まっちゃうのが難点だね。
次はどの幹部が殺られるのか、ヒヤヒヤもんですな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/483-b283c36a

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。