2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マヤのカレーには、バナナとコーラは入っていたのかな

世紀末オカルト学院[終] Episode.13「マヤの文明」

生命の危険を避けるため、死を偽装して身を隠すマヤの父。
オタオタする様と、問答無用な教頭との対比が面白い。
どこに飛ぶのかわかんないんじゃなあ。なぜか浅草に飛んでるし。
しかし、教頭はこの回想シーンだけの出演だったのですね。悲しい。

あざといさんがいなくなり、一件落着かと思われたが、やっぱり最後にひと悶着。
2人の文明が出会うことが鍵だったようです。あざといさんの存在って一体・・・

デレマヤ
やっぱりお母さんがいいの?

文明の母親を追い返すマヤが文明を引き止めるんだけど、
文明は未来に帰る考えを変えない様子。その時のマヤの表情がたまんないです。

学長命令により開催されたと思われる送別会で、
マヤの同級生たちの味が少しだがちゃんと出ていたのが良かった。
もう少しこいつらを見ていたかったが。

光る眼ガネ(ジョン・カーペンター)
メガネが繰り返し光るところで地味にツボった

終業式の日、やっぱり遭遇してしまう2人の文明。
大量に降ってくる巨大宇宙人。そして大人文明の能力復活。BGMがOPテーマな王道展開。
「歴史が変わるのはここからだ!」という主人公すぎる台詞を皮切りに、スプーン無双をやってのける。
それが、スプーンおばさん(学研・NHK)もびっくりなスプーンさばき。

「俺を頼んだ」とマヤに告げ、消滅するルートの未来に帰った・・・んでしょうか。
無双タイムはすげえ短いんだけど、あざといさん×画伯バトルと別のベクトルで熱かった。

く、食われる
自分の足で

マヤからの連絡が入り、平和な未来に変わったことを知るマヤの父。そしてED。
ここから先、人物のビジュアル的な描写が一切なされないのが非常にむずがゆい。
表札を見る限り、マヤと文明は入籍したっぽい?
文明がちゃんとスプーンでカレー食えるようになってたんですね。

この計らいは嬉しい
誰が故人かわかりやすい

全ての回がまんべんなく面白かったわけではないが、
濃く魅力的なキャラクターたちと、オカルトという、
現在ではあんまり扱われない題材を使ったことが、独特な良い味を出していた作品。

2話放送直後ぐらいだったと思う。
マヤの変顔のキャプ画像なんかを拾い見してたら、本編も見たくなってきた。
2話までをどうにかして見たところ、大変面白かったので視聴決定したわけだ。
続編は希望したいが、ダレそうなんで、このスタッフが再結集した新作でも良いから作ってくれと言いたい。


【チラシの裏】
TBSで28日深夜放送していた『バキャメンタリー』というドキュメント番組が糞面白かった。
漫画家の蛭子先生が、サーカスの空中ブランコに挑戦するという内容。
真剣な人を笑っちゃいけないというチンケな道徳が吹き飛んだ。真剣だからこそ笑えるんだよね。
蛭子先生自体が反則って気もするけど、番組作ってる側の本気度もビシビシ伝わってきたのが凄い。
アニメ以外のテレビ番組で、こんなに笑ったのは数年ぶり。
録画しておかなかったことを深く後悔。テレビもまだまだ捨てたもんじゃないと思ったよ。参った。
スポンサーサイト

コメント

パパが飛ばされる前、教頭に散々リハーサルしたから大丈夫って渡したテープでニヤッとしました。一話のあれですね。
俺が好きなのは…って言えないところももやもやしましたが、最期は後悔しないように自分の足で立ち向かう文明が格好良かった。
血管が浮き出して鼻血が出る程力を込めた念動力は見てるこっちもこめかみに気合いが入って熱くなる。
最後の集合画は愛が感じられて良いものですね。寂しくなるなあ。
こずえ達で教頭を降霊する話とかも見たいです…

>テープ
ああ、すっかり忘れとった。葬式で流れたスピーチみたいなやつだっけか?細かいなあ。
ハッキリと言えないのも文明っぽいかもしれない。
本当に今さら気付いたんだけど、大人文明が子供文明の超能力を
持って行っちゃったから、スプーンでカレーが食べられるようになったのですな。
GAとかローゼンみたいに、2話構成の特別編とかが見てみたいと思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/475-165baa65

世紀末オカルト学院 第13話(最終話)

世紀末オカルト学院 第13話(最終話) 『マヤの文明』 ≪あらすじ≫ 1999年7月19日、ノストラダムスの鍵の破壊に成功したが、2012年の未来は変...

世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」

立ちなさい、自分の足で――。 黒き魔女に勝利したが予言は覆らず…。 マヤが終業式に少年の文明を呼んだことで運命が狂いだす。 未来と過...

世紀末オカルト学院 Episode.13「マヤの文明」(最終回)

タイムパラドックス的思考は止まらない上に終りがないので割愛。 というよりそこにツッコミを入れるよりは余韻を味わいたくもある 世紀末オカルト学院 最終回『マヤの文明』。 と言っても全く話をしないとなると書きにくくなるんだけど(ヲイ) 世紀末オカルト学院 Volume.…

(アニメ感想) 世紀末オカルト学院 第13話 「マヤの文明」

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]クチコミを見る 1999年7の月、空から恐怖の大王が舞い降りる――。ノストラダムスの予言を巡る戦いが終わり、学院は平和を取り戻した。使命を果たした文明は、退職の挨拶をした後、2012年の未来へ帰ることを決める。?...

世紀末オカルト学院~第13話(最終回) 感想「マヤの文明」

世紀末オカルト学院ですが、学長は生きており未来に飛ばされて神代司令官になっています。文明を過去に送り出したのは学長です。文明は子供のころの自分や母親と会うことになりますが、文明が過去の自分と出会うそのこと自体がノストラダムスの鍵となるようです。(以下に...

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。