2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

画伯の出番が多くて嬉しい

世紀末オカルト学院 Episode.10「暖炉のあかり」

文明がマヤに、先週のことを謝り、その上で改めて協力を呼びかけます。
ただ、何が原因でマヤをイラつかせたのかは自覚してない様子。
ちょっとデレてるマヤ、文明相手にはけっこうガードが甘いのか?普段がアレなだけに。
しかし、そんな所へイラつきの原因が登場。本当にあざといタイミング。
速攻であざといさんに食いつく文明に、マヤの鉄拳炸裂。なんだ、またいつものパターンか。
その光景を歯軋りしつつ見つめる教頭!!

モアちゃんに嫉妬するタマちゃんの図
(こ~んに~ちは~)「聞こえないッ!大きな声でもう一度ッ!!」

なんか~話の本筋はベタかつ普通に良い話だったんで、
特筆すべきポイントは無かったっていうか~。

真夏にクリスマスとは、オーストラリアですか。
スマイルの「小道具なら任せろ」がなんかツボった。

幽霊の幼女は無事成仏できて良かったですな。
最後までJKは彼女の姿が見えなかった模様。

幼女の件が片付いたので、マヤは生家の解体現場へ。
文明は定食屋の店先で、愛のトライアングル状態に。

本性見たり
どっちがいいもんか、わるいもんか、一目瞭然ですネ☆

あざといさんと画伯のやり取りは本当に秀逸ですが、
このやり取りを見てると、2人は別組織なのがわかりますな。
そして、あざといさんはフェイクとかじゃなくて、
本格的に悪役らしいということも見て取れる。

解体現場にて、父親がオカルトにのめりこむ原因の一端は
自分の願いのせいであったことを思い出すマヤ。
泣き顔が非常に汚いが、わりとリアルかも。
文明は未来人の分際で、女人とフラグ立てまくりですな。

次回、あざといさんが捨て身の攻勢に出ます。
やっぱり鍵は文明関連なのか。そしてマヤが死んでるし。
あと2,3話しか無いんだし、そろそろ盛り上がってしかるべきだよなあ。

予告の歌は、画伯の『蝋人形の館'99』
だんご三兄弟という大方の予想を裏切っての選曲が実にイカレてる。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/465-45ca4681

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。