2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッチ・ザ・ハート プリキュア

仮面ライダー W第21話 「還ってきたT/女には向かないメロディ」


なだぎの部下の真倉メインの話・・・だったらいいなあ。
照井を出し抜いてジャスミン刑事に良いとこ見せるために、
涙を飲んで翔太郎に捜査協力を依頼する。
照井に思う所があった翔太郎はあっさり依頼を承諾。それでいいんかい。

今まで真倉を枕だと思ってた
見事な役立たずっぷり

アクセルが変身の時にタメを作らないで、普通に「変身」って言ってたのが非常に残念。
あの無駄に力の入った変身が好きだったのに・・・
最近の敵さんは変身時にも無粋に襲いかかってくるからなあ。
剣崎みたいに畳バリアーがせり出てくるなら、変身ポーズ取ってる暇があるんだけど。

ジャスミン刑事がドーパントだって臭いがプンプンしてましたが、
今週のラストであっさりネタバレ。
予告を見る限り犯人はジャスミンで確定でしょうが、
ドーパントでありながら、ミュージアムに復讐をする部分がメインになってくるのか?

それでも復讐は良くない、という真倉刑事の正論がきっちり結論付けられるのか。
でも、照井の行動原理自体が復讐だしなあ。

今週なだぎがディラン化してましたが、劇中にネタを挟んでも違和感が全く無いのは何故。


【新】ハートキャッチプリキュア! 第01話「私、変わります!変わってみせます!!」


色々ありすぎて、どっから何を書いたらわからん。
文章であらすじを書き出すと、非常にオーソドックスなんだけど。
キャラクターと演出関係がはじけ過ぎてるんだ。

冒頭のプリキュア大戦からして凄い。
オッドアイでバーロー声のダークプリキュアが公式設定されたかと思えば、
対するムーンライトの散り際は血祭りドウコクを彷彿とさせる。

ムーンライト先輩
制服違ったよね!?ワクワク

ダークは普通に敵幹部として登場するみたいだし、
ムーンライトはなんかOPにチラッと出てた先輩キャラがいかにも変身しそうだし。
単なる過去の回想に終わらないところが良いですね。

パワパフかよ
ミルクさんばりの地面陥没

OPは実に良く動くし、色々詰め込んである印象。
歌も一年間聞いてて飽きが来なそうで良し。
青が地面陥没させるカットは冒険しすぎだろ。
なぜ青だけ・・・というのは本編見れば納得。

しかし、初回からどのキャプを貼るか迷うぐらいであった。
えりか様が情緒不安定なんじゃないかと心配になるぐらいのウザキャラとは想像してなかった。
つぼみの自己紹介中にカットインするわ、
1個しかないから揚げを堂々と強奪するわ(しかも食いかけを返そうとする)、
部員に逃げられて無理矢理つぼみを入部させようとするわ、やりたい放題。

から揚げ奪ってこの顔ですよ
この悪びれなさ

つぼみに入部を断られてシュンとなってるところが可愛いですね。
その上姉へのコンプレックス持ち。どうでもいいけど、この姉貴がmktnに激似。
ところで、女子トイレの個室越しに話をするのは女の子的にオッケーなんでしょうか。

ところで堪忍袋ってどこの器官
緒が切れた

つぼみは今後変わっていけるんでしょうか。
プリキュアの主人公は最初っからポジティブすぎる人が多すぎたから、
つぼみみたいなのは珍しいですね。

サソリーナはちょっと先生に似てると思ったんだけど。
声がたぶん違ったから、別人だろうけど。巨乳に対する反応がちょっと可愛い。
次回は別の人、みたいに持ちまわり制にしないと、退場が早まっちゃうね。
去年みたいに、幹部は終盤まで残ってて欲しいなあ。

デザトリアン。有限実行三姉妹?
エネルギーの元となった人のトラウマを金朋声でご近所中に垂れ流しつつ暴れるだなんて、
今までのプリキュアの中で最もきつい敵だ。コワイナーとはまた別の意味で。

次回は赤いマフラーの男が登場か。誰だよアンタ。
えりか様の変身時のリアクションが気になりますが、3話以降に持ち越しなのだろうか。

初回は、掴みとしてはこれ以上無いくらいなんじゃないでしょうか。
このペースで一年持つかはわかりませんが・・・
こうなると、映画DX2でハトキャの2人の個性が消され気味なのが残念。
統一感を持たせなきゃならないのはわかりますがね。


侍戦隊シンケンジャー 【終】 最終幕 「侍戦隊永遠」

生身での殺陣はやっぱり燃えますな。
しかし、一番の見所はじいでしょう。得物が槍ってのが凄い。
まさに、格さんやってしまいなさい状態でした。

丹波の託した双ディスクがちゃんと機能してたのが嬉しい。
しかし、尺の都合でドウコクさんがわりとあっさり気味にやられたのが惜しい。

「上げさせてやろうじゃねえか。命乞いじゃねえ。早く殺してくれって悲鳴をなあ」
とか恐ろしいこと言ってたドウコクさんが。

散り際はまさしく敵のボスって感じで安心しました。

最後、シンケンロボのゴテゴテした折神武装がはがされていって、
ボロボロになりながら倒したって演出も良いですね。

チョーさんが生き残ってましたが、次のVSシリーズのための伏線らしいですね。
そんなことせんでも、ドウコクさんや太夫に三角巾付ければ・・・って、
ゴーオンのノリでしかその演出は許されませんね。ブチ壊し。

いいなあこの2人
スタッフロールが流れつつの終わり方がしんみり

シンケンジャーのお別れのシーンでは、一人一人がいなくなっていって、
最後に殿とじいが残されるってのが、少し寂しいけど雰囲気のある終わり方で良かったと思います。

シンケンは敵味方ともキャラが十分に立ってたし、
5人の成長もしっかり描けていたので、非常に面白かった。デカやマジと肩を並べるぐらいに。
殿の影武者設定には驚かされた。まさかの養子縁組みにも。
ジュウゾウと太夫のドラマはちょっと戦隊物にしては業が深すぎたか?僕は大満足でしたが。

数年後、また見返したい戦隊であった。ありがとう。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第43話「蟻のひと噛み」


マルコーさんと愉快な仲間たち、ザンパノ使ってエンヴィーおびき寄せたと思ったら、
全然効いてなさそうな遠隔練成連発しまくるんだもの、なに余計な事してんのって思ったよ。

マルコーさん絶対死ぬと思ってたから凄い安心した。
賢者の石破壊できるって、どんなチート能力なの。
また終盤で死ぬかもしんないけど、とりあえずはセーフな。

かっこいいマルコーさん
てっきり幼女かウィンリィ庇って死ぬと思ってたのに

エンヴィーの死に様の断末魔は上手いと思った。さすがダークプリキュア。

ちっこくなっちゃった後、とっとと始末して欲しいとハラハラしながら思ってた。
絶対、誰かの腹の中に入り込んで悪さする感がアリアリだったから。
しかし、乗っ取られたのがヨキだったんで、途端にコメディータッチに・・・

幼女と一緒に東方に行っちゃったんで、復活も無しでしょう。
こんな形での退場は予想外。普通に終盤まで残ると思ってたのに。スカーとの因縁含め。
というか、幼女の帰国が残念すぎる。まあこれ以降、ハードな展開になると色々厳しいか。

アルとトーサンの再会で、なんか動きがありそうですな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/417-6db7f5da

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。