2017-08

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうフレプリありがとう

仮面ライダー W 第19話 「Iが止まらない/奴の名はアクセル」
仮面ライダー W 第20話 「Iが止まらない/仮面ライダーの流儀」


復讐に燃える男照井竜。
敵でありながら風都を愛していた尻彦産と対照的に、味方なのに風都を憎む人なんですね。
思い込みが激しすぎで大変。
風都の人たちの人情に触れていくうちに、丸くなっていくんでしょうが。

捜がせ許すなザボーガー
どこからどう見ても電人

バイク形態が全部CGだとマヌケっぽいなあ。クリンクリン動きすぎ。
Wがアクセルに乗車することは十分考えられますね。

照井に不思議アイテムを配布していた謎の女の目的は?
ウェザーのガイアメモリ被害者の会?
それとも試作品を照井に人体実験させているだけなのかも・・・
ウェザーの人は、ミュージアムには属さないのが裏ボスっぽい。
フレッシュプリキュア! 第49話「驚きの真実!メビウスの本当の姿!!」
[終]フレッシュプリキュア! 第50話「笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!!」


メビウス様の正体が巨大コンピューターだったっつーのは、すげえありがちですな。
かりそめの姿の皮が剥がれた時は、懐かしのスナッチャーを思い出してしまった。
黒いプリキュアやイースに変身してみせたのは最後の大盤振る舞いでしょうか。
でも声はおっさん・・・そこは本人の声で行こうよ!!

黒美希
そしてこの違和感の無さである

西と南が生還したのは、何のことは無い、ワガナハ様の思し召しでした。もう何でもアリです。
49話と最終話を通して、サウラーがはじけすぎな印象が。
今までは立場上、押さえていたんでしょうか。まあ鈴村だしな(無関係)

ノーザとクラインの正体が球根とトカゲってのも、ちょっとびっくり。
彼らが“作られた存在”である感じが出ていて良かったとは思うが、
ノーザさん、そんなんやられたら映画で再登場させにくいのでは。

メビウスも最後は自爆だしなあ。王道っちゃあ王道ですが。
しかも爆発がヘボい。あの塔全体がドンガラガッシャーンって崩壊すると思ってたのに。
最終回は後半作画がくたびれ気味の部分もあったりして、多少残念。

それにしても、西さんの「俺たちはドーナツの味を知ってしまった」には笑った。
バカなのに誌的に良いこと言ってるね。ドーナツが禁断の果実的な響きを持った瞬間。

戦いが終わって、各自が自宅に帰ってくるシーンはベタだが涙腺に来た。
あ、カオルちゃんのとこも。
家族が自分の娘が何やってきたのかちゃんとわかってるのって、
過去のプリキュアにはあんまり無かっただろうしな。記憶が怪しいが。

ダンス大会、作画は良かったが動きが・・・よく動いてるんだけど・・・
EDと比べちゃうからなんだろうか。
見事優勝でめでたしなんですが、これでクローバーは解散なんでしょうか。
せつなが帰国したのはちょっと意外。ちとすっきりしすぎだ。

最後は笑って
一年間ありがとうございました~

フレプリが始まる前、「ああ、これでプリキュアも終わりなんだなあ」との印象を持っていた。
キャラデザを一新したのが失敗大ジャンプを予想させたのと、
次のシリーズのための実験場になるんじゃないかと思わせたからだ。
同時に「どうせ最後なんだから面白い事をバンバンやって見せてくれ」との期待も持っていた。

始まってわりとすぐに、自分の中で過去のプリキュアが
全部飛ぶくらい面白い作品になってくれて満足している。
やっぱりキャラクターが第一なんだと思った。
フレプリはどいつもこいつもキャラ立ちが半端なくて、行動を見ていて退屈しない。
話がどうでも、作品としてどうにかなってしまうパワーがあった。

ダンスも恋愛も中途半端気味と思っていたが、今考えると、
どっちの要素も切ったら物足りないし、突っ込みすぎるとウザくなるような気がしてならない。

終わって本気で惜しいアニメは久しぶり。フレッシュプリキュア、素晴らしい一年を有難うであった。

クネクネ作画
ハルク=ホーガンのパフォーマンスを思い出すね

ハートキャッチは番宣からしてキてますな。どれみそのもの。当時は見てなかったけど。
プリキュアは平成ライダーばりに、過去の伝統を打ち破る慣習ができてしまったのか?
メガネの子、てっきりサブキャラだと思ったんですが、赤のプリキュアだったんですね。
できればメガネはずさないでほしいなあ。
フレプリがあんなに面白かったんだから、ハトキャも面白いに違いない。
現時点では無責任に期待しておくことにする。


侍戦隊シンケンジャー 第四十七幕 「絆」
侍戦隊シンケンジャー 第四十八幕 「最後大決戦」

ドウコクの主人公的な立ち振る舞いは惚れ惚れする。
太夫の人生を完結させる辺りは、さすが敵の御大将といったところ。
ちゃっかり自身もパワーアップしてるし。
太夫の半分人間の身体が混じったことで封印の文字が効かないだなんて、イカすじゃない。

水切れも無いし、もう手が付けらんない状態に。
幹部はチョーさんしかいなくなっちゃったけど、ドウコク1人で十分だろ。
ここまで圧倒的なボスキャラは久々。

一方のシンケンジャーの方も熱い。
たとえ丈瑠が影であっても、臣下と培った絆は本物と。
ちょっとジュウゾウの散り際が目に入らないぐらい熱かった。

親子じゃあ仕方ないね
法的にどうとか野暮なことは聞くな

そしてまさかの姫の養子宣言。年下のお母さんとかどんだけだよ!!
ドウコクを倒す策は「力ずく」。なかなか良いボウケンだ!

三途の川が溢れちゃって、外道レーダーのおみくじがバラバラ落っこちる演出は
状況のやばさを痛いぐらい表してますね。もうやるしかないっていうか。
終盤の盛り上がりが凄いですな。フレプリと同じく、こちらも終わるのが惜しすぎる。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第41話「奈落」
鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第42話「反撃の兆し」


ハガレンも終盤なんでしょうか。
子安兄さんの残した研究書をバラして並べて裏返して出てきた練成陣を、
国全体に張り巡らせば勝ちっていうこと?

ナ、ナンダッテー
ポケフラ対策なのか画面が暗い

トーサンがやたらとやる気になってるし、いよいよなんでしょうか。
つうか、トーサンがいれば兄弟いらないんじゃ・・・

北の国境でも物騒な事になってますが、北国の人は何でキンブリーのことなんか信じたんだ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/416-0b6b87e1

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。