2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕の仕事中の独り言も「めんどくせえ」なんですよ

仮面ライダー W 第11話 「復讐のV/感染車/怨念獣」


ひき逃げするようなクズを生かしておく必要があるのか、
と問うフィリップに対し、悩みつつも、あくまでこの町の人間を守ろうとする翔太郎。
ダブル主人公だと奥行きが出て良いですね。

そしてヴァイラスドーパントは気持ち悪すぎる。
口の辺りから生えてるホース状のアレが非常にイヤン。
あそこから人間の脳髄を啜るわけか。ズリョズリョと。

アップだとイマイチな尻彦さん
尻彦さんの地位向上を願って止みません

ヒトの精神パワーを元にして活動するドーパントを新発見して興奮気味の尻彦さん。
義妹を体よくあしらう事には成功してましたが、嫁には一蹴されてました。
またしてもFUKOゲージ溜まりまくりです。

ドーパントの本体はひき逃げされた女でした。婚約者じゃなかったのですね。
フィリップのチート能力で彼女の精神にダイブです。もう何でもありだな・・・
ひき逃げされた状態で出て来ることも無いと思いました。結婚詐欺は怖いね。

結局、ヒートトリガーで決着なわけですが、精神ドーパントなもんで、宿主本体は現れず。
本体の方は病院で昏睡状態なんですが、復活する日は来るのか。
結婚詐欺師はお咎め無し?被害者の弟はナイトライダーごっこした罪でお縄なんでしょうか。
納得いかねー。

劇場で貰えるガンバライドカードの絵柄、
ディケイドとWとデルタに見えたんですが!?デルタなわけ無いよなあ・・・


フレッシュプリキュア! 第41話「祈里と健人の船上パーティ!」

白虎にはこの会心の笑顔
即ベタボレ

待望のぶっきー回だったんだけど、作画が全体的に残念。お話的にもなんかゆるゆる。
ぶっきーが人間の男なんかよりも、ホワイトタイガーの紳士の方にぞっこんなことが
判明したのが最大の収穫かな。

味のあるラブ
しかし、このラブの顔は悪作画の怪我の功名というか

ソレワターセは豪華客船一隻をまるまる憑依する、
ジョジョ3部の猿を髣髴とさせる強力なもの。
しかし、ぶっきー1人で殺れちゃいました。非常に珍しい。いいんでしょうか。
こういうことをするから、次の回の西さんの「たった3人でソレワターセが倒せるものか!」
のセリフの説得力が無くなってきちゃうんだよなあ。

フレッシュプリキュア! 第42話「ラビリンスからの招待状!」


FUKOゲージを破壊するため、1人で占い館に向かうせつな。
相手の罠にかかったふりをしていたら、まんまと罠にかかってしまう好例を見せてもらいました。
しかし、館に向かう前に、ご両親に過剰に親密に接するせつながたまらん。

「イースとして」ラビリンスに帰ると言う部分に
過剰に反応してしまう僕たちは本当に穢れてますね。
でも、一瞬だけでもイースに戻って欲しかったなあ。

北ババアの乳強調
衣装のデザインに統一感が出てていいなあ

茨触手に囚われてるせつなに対し、無邪気に喜ぶ西さんが良すぎる。
しかし、先週から頭の中がお花畑っぽいのが気になるな。

ノーザさんに言葉責めされてレイプ目になっちゃってるせつながエロすぎました。

次回はなんか知らんが仲間割れ回?
それぞれのプリキュアの幻影と戦うって感じなんでしょうか。
もうすぐ終わってしまうのが惜しすぎる。

侍戦隊シンケンジャー 第三十九幕 「救急緊急大至急」

いろいろと詰め込みすぎだった回。

アクマロの精神攻撃に引っかかってしまう千明と源太。
高スペックだがお馬鹿な源太の特性が良く出ていました。

太夫にやられて川ポチャする流ノ介とことは。
川ポチャ自体は珍しくないんだけど、
しばらく流されて漂着するシーンまで描かれるのは珍しいと思いました。

ジュウゾウに「お前は弱くなった」と言われて悩んでしまう殿。
なんか次回に続いてしまいます。

侍戦隊シンケンジャー 第四十幕 「御大将出陣」

圧倒的すぎるドウコクさん
拘束技はいかにも悪役っぽくてナイス

ドウコクが遂に出陣ですが、明るいところで見ると非常に格好良いですね。
戦隊モノの敵幹部はキャラデザに恵まれてるなあ。
そして圧倒的に強い。水切れの問題はあるけど、シンケンや悪麻呂の比較にならないぐらい強い。

太夫に対しても、単に三味線目当てじゃなくて、本気で太夫を思ってそうなのが良い。
水切れの隙を悪麻呂に付かれて死ってのだけは勘弁な。

「太夫の三味線を治すためにベリッと剥がした所が弱点になるのかな」
なんて考察してたとしあきがいたけど、すげーそれっぽくて嫌。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第34話「氷の女王」

先週のポイントは

・スカーよく頑張った。ヨキさん死んでなくて良かった。
・アームストロング少佐の姉貴は全然弟に似てない。

という所でしたが、今週は北の要塞のゆかいな仲間たち紹介から始まって、スロウスの襲撃まで。

たらこくちびる
気の強い女は

スロウスが出てくるのは予想外だった。
OPのホムンクルスさんご一行の中にいた、よくわからないでかい人が彼だったんですね。
立木声でめんどくせえ連呼されると、重苦しい気分になってきます。
動きは鈍くてカタくて怪力、という絵に描いたようなパワーキャラ。
穴を掘るのが当面の目的らしいが、一体。

次回、殺されはしないが散々な目に合わされる予感。
凍らされるとか、接着剤的なモノで動けなくするとかかな。

ホムンクルスがどうとか、大総統のあれこれだとか、北の人らが知る日は来るのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/411-2bde91bc

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。