2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粘液率が高い今週のスーパーヒーロータイム

仮面ライダー W 第8話「Sな戦慄/メイド探偵は見た!」


よっぽどヒロインに思い入れの無い人以外は、今週のヒロインのウザさに手に汗握ったはず。
父親が行方不明になっているショックを、不自然なハイテンションで乗り切ろうとしている?
もう少し可愛げがあれば良かったのにね。鼻の穴の大きさがネックになっているのでしょうか。

とりあえず敵の本陣、園咲家に潜入捜査なわけなんですが。
メイドのバアさんに偽柳原、ヒゲダルマの料理長と無駄に脇キャラが濃すぎで画面がうるさい。
ミック様も胸焼け起こすっての。

シリヒコさん・・・
ダメだ、この家はアホしかおらん

婿養子はストーカー探偵を捕まえて自分のサクセスストーリーを滔々と語りだす始末。
そういえばキリヒコさんってWの正体知らないのね。

今回のドーパントは、メトロン星人っぽいの。平成ライダーには珍しい造型。というか昭和特撮。
園咲家おかかえのパティシエ連続殺害魔を捕まえるどころか、共闘してWと戦う尻彦さん。
やっぱりダメだこの人。

お屋敷内で堂々とバトられることで、静かに怒り出すお父様。
しかし、テラードーパントは頭がデカい。なんかマント状のものも付属してるし。
アクション時には取り外せる親切設計?

来週は、お屋敷の外に一人ぼっちなフィリップがキーになるんでしょうか。
アバンで早々にお屋敷から退散ってオチも考えられますが。


フレッシュプリキュア! 第37話「シフォンを守れ!プリキュアの新しい力!!」


実は、映画を既に観てしまったのだった。感想は別の記事にて、いつか旬の過ぎぬ間に。

今週は全編キレイキレイな作画というわけではないが、
全体的に生き生きとして見ていて面白い絵が多く、かつ決めるところはビシッと決める、良作画回だった。
大友には大抵不評な恋愛回だが、今回は素直に甘酸っぺさに浸れたのだった。
ラブが大介のことを好きすぎて辛い。もう勝手にしてって感じ。

置いてけぼりを食った美希たんとぶっきーへのフォローも忘れないのが良い。
ハブ×マングースのカップリングを夢想するぶっきーが素敵すぎる。
カオルちゃんまで引いてましたね。

ズンズンズンズン
今週の一番

シフォンが例の発作を起こしちゃってこりゃマズいってことで、
急遽せつなが瞬間移動で美希とぶっきーを呼び出します。
ここのせつなの無言の迫りっぷりと、直後の必死フェイスがたまらんです。

そして、サブタイアバンから登場の西さんは今日も全開。
プリキュアが修学旅行で分断されたんだから、残されたほうの2人を攻めてもいいはずなのに、
わざわざ沖縄に遠征しようとするリゾート気分をしっかり北さんに見透かされてるのが可愛い。

現地に着いてからはお決まりの食い道楽。
偶然インフィニティレーダーが反応して大喜びしてましたが、行き当たりばったりすぎるだろう・・・。
挙句、瞬間移動してきたプリ3人に踏まれたまんまで変身されるし。
ブンビーさんですら、ここまでの特上の扱いはされなかったぞ。

ぶっきーの脚に注目
こんなシチュでも律儀に片足を上げるぶっきーに1票

バトルでは、月を背負って登場するラブが格好よすぎる。ぜひ月に代わっておしおきされていきたい!
西さんのマントをひっぱるせつなが必死で面白い。引張られてる西さんも、なんか楽しげだ。

結果、ラブと大介が急接近したわけなんだけど、
今回のコミカライズ版での、ふたご先生のお暴走具合が心配です。

次回はトラウマっぽいお話なので、サウラーの出番かな?

なんか来年のプリキュアの噂が飛び交ってるようですが。タイトルロゴとか。
とりあえずプリキュア続投はめでたいのですが、
玩具の販促記事の感じから、フレプリの続編じゃないっぽい印象を受けるな・・・。
でも、全くの新プリだったなら、次のオールスターに出るような匂いがあってもいいのに。

まだ断片的な情報しかないのでよくわからんけど、
フレプリほど2年目が見たいと思ったプリキュアは無い。
だからフレプリの続編であって欲しい。そんだけです。


侍戦隊シンケンジャー 第三十七幕「接着大作戦」


戦隊モノでは、わりとありそうな合体(性的な意味でなくて)話だけど、
今まで見てきた戦隊でこんな話があったか、すぐには思い出せない不思議。マいっか。

オナシャス!!
何が「いやあ・・・」だ

流ノ介が公園のトイレに入ったとき、小と大、どちらに取り組んだのかが気になったが、
たとえ小だったとしても、その絵ヅラを想像すると、相当辛いものがあるな。
事が済んだ後の流ノ介のスッキリ顔と、千明のゲッソリ顔が対照的だった。

お互いがお互いを認め合って息を合わせるところなんて、ベタだけどイカす。
アクターさんの緊縛アクションも凄いけど、映像の見せ方で上手く工夫してるね。さすがプロ。

そして猛牛大王の鬼連射は、外道衆の持ち武器を完全に殺してくれますね。
あの弾幕の前には、夢も希望もあったもんじゃない。
ハンドガトリングで蜂の巣にされるケンプファーの気持ちが理解できた気がします。
あれ、前もこんなこと書いたような・・・シナプス結合の調子が良くないな。


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST 第31話「520センズの約束」


ニーサンが金を借りるたび、大佐に返すための条件を付ける云々の話が地味だけど良いです。
サブタイになるだけはあるね。

マルコーさん死んでなかった!顔は潰されたけど。あの派手な殺され方は怪しかったわけですね。
スカーの兄貴の研究を調べることで、封じられない術法を解明できるのか。

敵かな?味方かな?
このじーさんは大丈夫なんだろうか

ノックス先生の幸せな時間は、死亡フラグとは受け取らないでおきましょう。
なんか、そんな想像をすることすら時間の無駄と思えてきた。この人の場合はヒロシ以上に。

ランファンとじいさんも地味にいい味出してた。キャラを大事にしてる作品だと思った。

キンブリーは結局ホムンクルスとつるむのね。もっと無軌道で危ない野郎かと思ったのに。
今後、なんかやらかしてくれるものと期待。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/409-a283147d

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。