2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間ぶりに帰ってまいりました。

別に蒸発とかしてたわけじゃないですよ。
新年度が始まって色々とアレで・・・ふう。

先週は、なんと言ってもプリキュアが凄かったですな。
歴代プリキュアの中でも3本の指に入るくらいのデキだったと思う。
最近だと5GOGOのクイズ回前編と張り合うぐらい。

親父のカツラ云々の話がワキに飛ぶくらいカオスだった。
西さんのギャグキャラとしての開眼、バトルも映画並みに動く動く。
単に良く動くだけじゃなくて、ちょっと見惚れた。

他にも、隅々に渡る職人芸の演出の細やかさ。永久保存版。
オチのFUKOゲージ一滴だけ達成(西さんのぶんね)とか、最高。
こういう回があるから、プリキュアは止められないと思いました。


仮面ライダー ディケイド 第14話「超・電王ビギニング」


またまた映画もやるっていうんで、気合が違います。
イマジンズやデンライナーの面々など、良太郎以外はほぼ総出演?
まあ映画やってんだから集めやすいわなあ。

BGMもまんま電王でした。破格の扱い。
イマジンに憑依された士はけっこう頑張ってましたね。
コロコロとキャラが変わる演出も懐かしい。
モモさんに憑依されたユウスケは・・・なんか小物の悪役臭がしましたな。

モモさんプリン好きって設定だったっけ?
しかしこの笑顔、守りたい

お宝フェチの大樹に対してもまったく動じないモモさんが非常にイカす。
お相手として召還されてたのが何故かぼっちゃまとサガ。
両名ともそこそこ強いのが嫌らしい。モモさん結構苦戦してるし。




夏みかんがイマジンズに集団レイ・・・憑依されて、
あっさり変身してましたけど。女性ライダーはすげえ久しぶりな気が。

アギトVS電王戦は、お互いが目まぐるしくフォームチェンジを行う展開に。
アギトと電王ロッドフォームのキック合戦には燃えた。

映画と何らかの関連付けはなされるんだろうけど、
映画見てない人にはさっぱり、って展開は勘弁な。

バタバタモモタロス
この悲壮感の無い落ち方

↑しかし、モモさん他イマジンズの安定感はバツグンですな。
完全に番組が電王になっちゃってたもの。

次回はオーナーとかコハナとかオシリーナにもう少し喋ってもらいたいが、
そうなるとますますもって電王だな。


フレッシュプリキュア! 第13話「シフォンが病気!?パインの新しい力!!」


前回のカツラ回から、明らかに一皮剥けた感のあるフレッシュプリキュア。
淫獣が病気というありがちな展開も、ぶっきーの健気さによって救われた感がある。

ぶっきー様がみてる
ジー(あのブッ太い指をあんな風に・・・ハァハァ)

熊先生の献身っぷりをガン見して、
自分もあんな赤ひげになりたいと漏らすぶっきー。
夢があるのは良いことだね。
そんなぶっきーに、淫獣の治療を押し付けるラヴと玄人マジ鬼。
明らかにハードル高すぎだろ。

ぶっきーも徹夜で(結局寝てたけど)付き添うも、結局何もできてねーの。
触診を試みるも、「ふわふわで良くわからない」という診断結果を下す始末。
シフォンの体毛を剃ってみれば、かなりアヴァンギャルドな生き物になると思います。

イタチ野郎は役立たずだし。
しかしこおろぎさとみがぶっきーの気持ちに応えちゃうのね。
急に人語を解するキメラになっちゃうし。
これを機に、調子に乗ってあんまりペラペラ喋ってほしくないなあ。

美希たんよりもぶっきーの方が先にパワーアップしちゃうのね。
フルートといっても、棒状のモノをグリグリするのは同じ。
でも必殺技の演出が、ラブよりも豪華な気がするなあ。嬉しいけど。

敵を倒すのではなく浄化する。さすがの鈴村も降参ってワケ。
というか、サウラーの能力は毎度毎度チートすぎますな。卑怯っていうか~

ぶっきー術式開始
俺の両手が光ってうなる

そんで、朝っぱらからウンチウンチ連発する女児向けアニメって素敵ですね。
こおろぎさとみがスッキリした時のスポンヌッツッ!!というヌけた効果音には
このブリョあき、昔の血が騒ぎましたぞい。

西やんのはしゃぎっぷりがもう
西やん・・・

次回は4人目のプリキュア話。
みゆきさんのカットの直後にイース様を出してくるところが非常にざーとい。
そして「またみてや~」のカットにおける、
西やんの意味不明な粋がりっぷりも不気味だ。

僕は4人目はイース様だと予想。
ただ、すぐには味方になんないと思うの。


侍戦隊シンケンジャー 第十一幕「三巴大騒動」

殿様inマジレス
許されざるチェック柄

敵さんのデザインが格好よすぎるの。もう幹部クラスかってぐらいに。
でも、海堂さんの横槍のせいでちょっぴり空気気味に。

三つ巴のところの殺陣は非常に緊張感溢れる感じで素敵でした。

今回ロボ戦あったっけか?
何気に後編に続くのね。


鋼の錬金術師 第4話「錬金術師の苦悩」


鬱回。
前のアニメじゃ何回かに渡ってやったそうだが、キッツいですね。
兄弟が幼女と犬と戯れるシーンをしつこく流してたのはそういうわけかあ!
みたいな。

まださわりの段階だから全てを判断することはできないと思うが、
ハガレンは良くも悪くも少年漫画って感じがするなあ。
ガンガンだからなのか、人がやたら死ぬけども。

最後、髪の白い人がキメラを殺すところ、もう少しなんとかなんなかったの。
殺すにしても、もうちょっとなんかさあ。原作漫画だとどうなんだろ。

スポンサーサイト

コメント

フレッシュは何気に外れ回がないのがすごい。
あとウエスターさんが段々去年の高木渉みたいなことになってきて心配になる。

>ハガレン
この回は旧作のほうが陰鬱です。不快感が段違い。

>としあき

フレッシュは本当にハズレ回無いですね、
今までのプリキュアと比較して、純粋に面白さでも上回ってるかもしれないと思う。

ハガレンはちょっと旧作が見たくなった。
再放送しねーかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/382-a56f4bfd

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。