2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おやっさん役の石橋蓮司ってライオン丸Gの・・・

仮面ライダー ディケイド [新]  第1話 「ライダー大戦」


1話から色々と盛り込みすぎで胸焼けがしました。
展開も速すぎ。こうまで速いと、2クールで終了の噂の信憑性も出てくるな。

冒頭、歴代ライダー総出演シーンですが。
カイザのサイドバッシャーはサービス満点ですね。
555放送時の技術力・貨幣価値だと3回ぐらいしか出番が無かったわけで、
そんなバッシャーがガショガショ歩いてるのを見られるのは嬉しかった。

この玩具、まだ部屋に飾ってあるんですよ
あの混沌の中でも目立ってたなあ

ゾルダがゼロライナーの上からエンドオブワールドをぶっ放すとか、
緑つながり何だか、牛つながり何だか、ファンには嬉しいね。
巨大化してるリョクオオザルとかも、実にカオス。

何だか知らないけど大ライダーバトルがあったらしく、
最後は皆で仲良く全滅。それを遠くから見ているディケイド。
ディケイドが勝ち残ったとも取れるけど。

そんなヒロインの夢でした。
ただでさえとっちらかった設定の作品なんだから、
あまりヒロインに重要性を持たせないほうが良いかと思ったけど。

OPは、今ひとつ盛り上がりに欠けると感じた。歌も映像も。
悪くはないんだけど。ちょっと期待しすぎたかな。





主人公は棒読み気味だけど、わりとサッパリしていて良いのでは。
いまいちインパクトには欠けるけど。

突然怪人たちが街を遅い、巻き込まれる形でディケイドに変身。
カブト、555、響鬼さんに次々と変身し、それぞれの武器を軽々と操り、怪人どもを激破。
何で戦い方を知っていたのか、主人公は記憶喪失らしいんでそこら辺は不明。

カブトは、やっぱりと言うか、マスクドフォームは省略されてましたね。
555は、バジンが誤射しないで、きちんと役に立ってたのが違和感。
響鬼さんは・・・番組終盤の、やっつけファイヤーまんまのファイトスタイルだったのが残念。
便利すぎるんだよなあ、アレ。

それぞれの世界の怪人に対応したライダーでなけりゃ、倒せないってことを表していたのか。
初めて見る子供たちには何のことかわからないだろうけども。

やたらシリアス調の渡に世界観を説明された後、写真館からクウガ世界に飛ぶ主人公。
未確認生命体が登場した旨を伝える警察無線の感じとか、すげー懐かしい。クウガっぽい。
一条さんは、どうせオリジナルキャストじゃないんならってことで、あえて女性にしたのかも。
新クウガ役の人は、微妙に雰囲気とか五代君に似せてましたね。

次回以降の展開は、ディケイドとクウガのひと悶着から仲直り、の流れでしょうか・・・
と思ったら、いきなり地獄兄弟が登場してるー!?真打登場には早すぎますよ。
出し惜しみはしない、というか、出し惜しみしている暇なぞ無いって感じですね。


Yes!プリキュア5 GoGo!【終】 第48話「未来へ!永遠不滅のプリキュア5!」


ラストバトル、手紙の力で復活って流れはベタだけどプリキュアらしいと思った。
プリキュアとミルクの合体必殺技で召還された巨大フローラさんはトラウマものだったけど。
館長の死に際にアナコンディさんがお迎えに来てたのが良かったです。あちらでもお幸せに。

バトル自体は早めに切り上げ、後日談にそれなりの時間を割いてくれたのが嬉しかった。
とは言っても、キュアローズガーデンとか、あっちの世界のことはそこそこにして、
プリキュア連中のことをもっとやってくれよって思った。

働いているブンビーさんは輝いてるね
やっぱり働くのが好きな人なんだなあ

ブンビーさんは自分の会社を立ち上げたようで、なにより。
まさかここでカワリーノさん(別人らしいけど)が再登場してくるとは予想できなかったよ。
部下に使われてる感が非常にブンビーさんらしかったです。
2年間どうもお疲れ様でした。・・・さすがに春の映画には出ないよなあ。

なんだか、後からジワジワと終わってしまった残念感が増幅されてきました。
大して中だるみもせずに、2年間も続けられるって地味に凄い。
劇場版を、映画館に行って観たのもプリ5が初めてだった。

今度の劇場版も、例えフレッシュの連中をメインとしたものでも、観に行こうと思います。


炎神戦隊ゴーオンジャー GP-48「正義カイサン」

兄貴「なあお前、俺がなぜゴーオンウィングスを始めたか知っているか」
走輔「・・・合体好きだからだろ。美羽が言ってた」

という会話が今週の全てだった気がします。

ヘタレる青
今週の青はヘロヘロ気味でした

青と黄色を庇って消滅してしまう地獄兄妹。
3人になった状態で戦わねばなりませんが、ちょっと軍平と範人がかわいそう。
最後には復活するんでしょうが・・・ラストバトルは是非7人で戦っていただきたい。

キタネエダスとケガレシアの、裏切りフラグがチラリと垣間見えましたね。
「私たちもいつ粛清されるか・・・」みたいな。
ここらへん、恐怖支配型ボスの泣き所ですな。


機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 第16話「悲劇への序曲」


ヤベエ、熊大佐が目立ってる上活躍するのは嬉しいけど、来週死んでしまうのでは。
やめてえ!!

73にかけるこだわり
奥さん美人だ

ブシドーVSせっちゃんは、またしてもジャマが入って中断。
今週の名セリフは控えめでしたけど、しっかり血を吹いてたブシドーはさすがです。

そしてまさかのメメント森の2機目。
軌道エレベーター落とすのもゲリラの仕業にしちゃうんでしょうか。
こないだ落としたばっかなのに、まだ2機目があったなんて、萎えまくりですが。





スポンサーサイト

コメント

以前書いた5から続投する声優の件ですが、
松本保典(ドーナツ国王)でしたよ。

つーか、プリキュアに出るの何回目なんだ松本保典は。

大使は永遠不滅ドナ~

いい最終回でしたねプリキュア5GoGO!

ブンビーさんが救われて本当によかった。
高木渉は偉大だ。

ディケイドは凄まじすぎて頭がついて行けない。
というかプロデューサー業引退したのにまた狩り出された
白倉プロデューサーに同情する。

>しもんきん

角沢は松本保典だったんですね。
wikiで調べたら『ヤダモン』のシンウィ役もやってて驚愕。
『アイアンリーガー』 のマグナムエースとかな。

>とっしぃ

僕もあの最終回には満足。
サブキャラの扱いがイマイチだった感はあるけど、
メインで5人もいるから、それは仕方なかったというか。
でも、増子さんを画面の端に出してあげてもバチは当たらなかったと思います。

>としあき

2年間かけたブンビーさんのドラマも、きっちり完結させてくれたのが嬉しかったですね。

ああ、キバは白倉プロデューサーじゃなかったんだ。
別に白倉と言われても違和感の無いつくりだと思ってたのですが。
東映は他に人材いないんですかね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/370-8b697c6f

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。