2017-05

Latest Entries

瀧の底なしの才能に嫉妬

日テレ土曜深夜にやってるピエール瀧主演ドラマ『おじいさん先生』が面白すぎる。
ニコ動で2話まで見た。早く本放送に追いつきたい。


仮面ライダー電王 第27話 「ダイヤを乱す牙」

だああ、半分寝ながら見てたので、
ただでさえ把握し辛い話が頭ん中でごっちゃになっている。

映画見てないと、話の整合性が掴めない場面がチラホラあったし。
うーん、気になった部分を断片的に挙げていくしかないな。
赤ジャージの宝石泥棒とか別にどうでもいいし。

ハンセン!!
ウィー

とりあえず、ラリアット2連発の演出はどこのどいつが糸引いてたんだ。
石田監督?繰り返しはギャグの基本ですね。

その他、ユートがイマジンにSTFをかけてたりと、
妙なこだわりが見られた今回。

矢車さんワームがしっぽりと出演なさってたりもしました。

ホッパージャンプ!!
なんかスケールの小さいホッパージャンプだなあ

喋りはやさぐれ状態の時のものでした。
パーフェクトハーモニーな喋りなら完璧だったのだけれど(何がだ)。
主な目的は時間稼ぎ&2000年に遡って仲間と落ち合うこと?

過去の仮面ライダー出演者がチョイ役で次作の劇場版に出ることは何度かあったけど、
声だけの出演ってのも味があっていいと思う。
特に今年は「中の人」が最も注目を集めてるライダーだし。

感想の時間軸がバラバラになってしまうけど、
ウラタロスがすげー頼もしかった。
まあ、頭が回るのがこいつしかいないってのも事実だけど・・・。

そして矢車さんに続く今週の目玉その2。和製フレディです。

濃い漢
渡辺さんは特撮向きだね

彼は来週ヤラれちゃうんでしょうか。
でもそれだと映画見る価値が半減しちゃうしなあ。
かと言って事件を収束させないわけにもいかないだろうし。

そして今週の目玉その3、ネタバレしすぎな次回予告&CM。
新フォームは2つあるそうで。2つとも来週出てきちゃうんでしょうか。
なーんか、劇場版アギトばりの駆け足ぶりだ(シャイニングフォームばりの蛇足ぶりとも言う)。
もう少し引張っても良かったのでは?


Yes!プリキュア5 第26話「ロマンス全開リゾートライフ!」

先週コマゴマとした菓子類を買い込んでいたけど、
そんなチンケな物が全て吹っ飛ぶようなリゾートっぷりの合宿でした。
クルーザー!?加山雄三かお前は!!

ひとつ許せないのが、せっかくプールor海で水着キャッキャウフフ的展開に
行きそうだった流れを、心無い「食材は自分らで獲って来い」発言で
ブチ切ったじいやさんの非業。まあ水着が来ないのは薄々勘付いてましたけど・・・

汚い笑顔
うしろ2名の汚い笑顔はまあ許そう。
うららのパタリロ面は凡そテレビ向きじゃないね。可愛いけど。

それぞれに島ライフを楽しんだみたいです。

中学生には見えないね
だから中学生に見えないって

ジェットスキーに興じるかれん、
ミルクにジュースを勧めるところが何か良いと思いました。

こま尻!!
どうにかしてやりたい尻

新作ラノベ「山賊モンスーン」の構想に余念が無いこまち。
森の中でココの優しい一面を垣間見てしまい・・・!

そんな中、のぞみはソツなく男性担任教師とのフラグを太くしてゆくのでした。
今週りんちゃんとうららは食ってるだけだったんでしょうか。

さて、ギリンマさんがお亡くなりになった関係上、
暫くはアラクネア姐さんと2人でやりくりしなければ
ならなくなったガマオさん。

繰り出したコワイナーは強力でしたが、
ラブパワーで強化されたミントシールドなる新技にて、あっけなく撃滅。
ミントプロテクション初発動の回から視聴者の多くが抱いていた、
(あのバリアで攻撃すりゃいいんじゃね?)の思いを形にした技ですね。

次回は学園恐怖モノ。プリキュアではお馴染みのお話ですね。
こまちがノリノリっぽいですが、ラノベっぽい舞台設定だからなのか。


獣拳戦隊ゲキレンジャー 【修行その23】 「グレグレ! スケ番キャプテン」

今回も、もはやゲキレンでは王道パターンとなった、
「リオさま試練に直面でパワーアップ」の裏で
「ゲキレンチームお笑い話」が繰り広げられるという展開でした。

なぜかリーダーに指名された黄色、その仕切りっぷりのウザさは特筆モンでした。
まあ確かにあの3人の中じゃあ黄色しかいないだろうけど。
結局、レツがリーダーになっても似たような感じになるんでしょうが。

ミキ塚ヤンキース
ああ゙!?

今週保存したキャプは↑の1枚だけ、それだけで充分でございます。

ゲキレンが外で戦ってるときに本部が襲われる、
それを獅子奮迅の動きで撃退するミキさん、っていうの希望。

今週新登場の狼男はレツの兄貴だった!?
いっぽうメレ様にはパンチ弱めの色男が言い寄り・・・!?
物語の本筋が動きだしてきましたね。


【電脳コイル】

もしかしたら、ピースケ(違)が何らかの形で生き残るんじゃないか、
と淡い期待も抱きましたが、悲しい終わり方に。
まったく1話1話が重たすぎるぜ。

ひぎぃ
もうらめぇえええ

「道に迷いたくない」というなんだかスゴい理由で学習塾に通うフミエ。
疲労回復のために栄養ドリンク一気飲みして「ぷはあ」とか言っちゃってるし。
自分のペットのこともあってか、電波に対して当初は突き放した態度をとるも、
結局力を貸す。最後は感情移入しすぎで号泣しちゃうし。
良く頑張ったで賞をあげたいです。今週だけで、すげえキャラクターの深みが増したと思う。

そして万能でもなかったことを露呈してしまったハラケン。
サッチーを止める能力も完全じゃなかったし、
クビナガを逃がす案を色々出してたけど、結構穴があったし。
まあ、ちょっとスキがあった方が味があっていいのよ。

イサ子様なんてスキそのものだしな。フフ。

やっぱりちょっと老けてるかな
いちおう貼っておきますね
スポンサーサイト

コメント

電王の新フォームはクライマックスと最終フォームがあって、
クライマックスが更に4フォームあります。
つーかクライマックスの先に最終フォームがあるってどうなんだ。

今週のプリキュアの脚本は三重野瞳だったそうで。
とりあえず冒頭のガマオ漂着はどうにかならなかったのかと。

ゲキレンは伊藤かずえの過去の出演作品が元ネタらしいんですが
全然分かりませんでしたわ。

ゲキは美希さんが本物すぎておもろかったです。
かれんのグレープジュースですが、あれは前日の夜に
つい飲みつくしちゃったんじゃないかなーと。

電脳コイルお休みはツライですね…。

>としあき

クライマックスフォームの人面瘡っぷりは何とかならんのか。

ガマオさんはナイトメア社との契約が切れてるっぽいので、
あんな登場の仕方をさせなければならなかったものと予測。

ミキさんのアレは「不良少女と呼ばれて」でしょうか。全然知らなかった。


>とっしぃ

あっ、それと最近スクールウォーズをちょろっとだけ見る機会があったんですが、
それにもミキさん出てましたね。なんかレギュラーっぽい役でした。

かれんは、ミルクにも勧めてたトロピカルジュースが何気に缶入りだったのが、
庶民派っぽくてナイスだと思いました。

コイルが休みってのは、ビデオ録画する段階になって思い出した。
しょうがないから夏祭りの回を永久ループ視聴して気を紛らわすことにします。

僕は恐竜戦隊ジュウレンジャーの26話の「カキ氷にご用心」や獣拳戦隊ゲキレンジャーの23話の「グレグレ!スケ番キャプテン」みたいにヒロインがヤンキーねーちゃんになるお話が大好きですね。

>タロス

コメントありがとうございます。
ヤンキー自体、あんまり見ませんからね・・・
スケ番とかも、完全にギャグみたいな存在として扱われることに。

しかし、10年前もブログやってたんだなあと、我ながら驚愕。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/298-ca263b6c

加山雄三

加山雄三加山 雄三(かやま ゆうぞう、1937年(昭和12年)4月11日 - )は、俳優・歌手・作曲家・俳優・タレント。神奈川県横浜市出身(育ちは茅ヶ崎市)。本名・池端 直亮(いけはた なおあき)。ニックネームは若大将。血液型A型。岩倉具視の高孫。父親

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!