2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セイザーX第6話・ぼくたちのゴルド

【超星艦隊セイザーX 第6話「ぼくたちのヒーロー」】

拓人が、自分の戦う理由について自覚してゆく回。
特撮モノに無くてはならないお話だが、そこはセイザーX。
独自の味付けをして、あまりシリアスになり過ぎないようにしている。

緊縛された赤い海賊の人がいちいち「俺がいないからこうなるんだ!」
とか言ってたけど、あんたがいてもどうにもならんだろ。
しかも寝言が「もう食べられない」ときた。お約束過ぎるぜ!
あと、宇宙海賊の船長ですが、影が薄すぎます。
その存在を忘れていたぐらい。なんか喋らないし。
マジレンのンマ様っぽい?

嗚呼、おいたわしや

セイザーゴルドには“覚悟が”あるッ!


敵の攻撃からアドをかばうゴルドさん。
吹っ飛ばされて地面を何度も転がるゴルドさん。
アドを心配させないために「ノープロブレム、艦長」と強がって見せるゴルドさん。
骨折しながらも激務に励むゴルドさん・・・。
アンタ最高だよ。来週は何事も無かったかのように、
三角巾をはずして登場してくることを願ってやまない。
でも、一話で拓人に助けられたガキ2人が再登場したり、
先週のクワガタが恐獣化したりしたので、
セイザーXは以外にも伏線を大事にするドラマだからなあ。
ゴルドさんは来週もケガ状態か?

少年よ

ガキ。もう出てこないかと思ったのに。


拓人の「行ってくるぜ!人知れずな!」もすごい良い。
普通だったら本当に人知れず正義行為を行うのだろうけど、
中途半端に自分をアピールする所に拓人のキャラクターが出ている。



2週連続でオチ担当とは、予想してなかったよ。「セイフ!」ってあんた
セイフ!


スポンサーサイト

コメント

きっとゴルドさんは今後もオチ担当となるに違いない
セィフ


×複線
○伏線

指摘どうもでした。
「ふくせん」を変換すると一発目に「複線」が出てきてしまうので。
でも複線なんて言葉、普通使わないよなあ。鉄道の単線・複線でしょうか。

物語の本筋に絡まなくても、異様な存在感を出しているゴルドさん。
彼がメインの回は実現するのだろうか?
普通だったらありえんが、セイザーXならやってくれる!と願わずにはいられない。
おまけコーナーのオチだけでなく、本編の最後に何かイカす台詞を吐いてくれると良いのだが。
セイザーXならやってくれる!

メインの回は人気が出ればあるだろう。と雑誌インタビューで言ってたそうですが
超星神シリーズの通例なら既に2クール目を撮ってる最中だろうから
早くても2クール終盤かなぁ?

ジャスティライザーだってヒロシメイン回があったことだし(たぶん)、
ゴルドメイン回もきっとあると思う。
東宝様、どうかよろしくお願いします。
それにしてもゴルドさんって、なんか終盤にアドを庇って死にそうな予感がするのだが。
(最期の言葉はサムズアップしながらの「オッ・・ケー、カンチョ・・・・・」)
でも超星神シリーズで味方側から人死にってあんまり無いしな。
あと、コナミ様、ソフビを量産してくんなまし。

コメントをどうぞゴルドさんのおかげで自分がオヤジ萌な事に気づきました(笑)

ゴルドさんは寡黙な所が良いのだが、たまには感情を爆発させて、
その流暢な日本語でペラペラまくし立てて欲しいっス。
中の人は、京都生まれの広島育ちらしいし。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/129-24de62f5

超星艦隊セイザーX、第6話「ぼくたちのヒーロー」

 今日のひとことの「花とゴルドさん」、今回はこれに尽きますね。(笑) も、最高!

超星艦隊セイザーX第6話「ぼくたちのヒーロー」感想

冒頭のナレーションによれば、先週は宇宙海賊との激しい戦いの末に、数々の罠をくぐり抜けてセイザーXたちがコスモカプセルを手に入れた話だったらしい。そうだったのか…!今週はやる気な宇宙海賊ブレアードを鎖で縛りつけて邪魔されないようにしつつ(で、時おり茶化しな

セイザーX 第6話 「ぼくたちのヒーロー」

『ヒーローは人から理解されなくてぼろかすに言われて、それでもみんなの為に戦うんだ!だからこそヒーローなんだ。』この言葉に尽きますね~、今週は。子供に言わせるとこがニクイね!学祭があったんで、日曜に見たんですが、久々に

超星艦隊セイザーX 第6話『ぼくたちのヒーロー』感想

超星艦隊セイザーX 第6話『ぼくたちのヒーロー』感想「だからもぉ食べられないってぇ~」!!キタ来たキタ着たキタ北キターーーーー!!いきなり火の兄さん、ブレアさんの寝言で始まりかよッ!ってゆうか鎖でぐるぐる巻きかよ!!それで熟睡してんのかよ!....

超星艦隊セイザーX 第6話 やっぱりバイトできない(´・ω・`)

こうなったら、じいちゃんの会社に…←殴り飛ばされそうな気配!このバタバタの中でも、別の仕事を探してやりぬける根性を鍛えている…のだろうか?祖父。タックンイウナの妹は、兄

超星艦隊セイザーX 第6話 「ぼくたちのヒーロー」

 ヒーローはツライよ。海賊幹部紅一点のアクアルさんが今回の指揮を執ります。寝言を言うブレアードが可愛すぎるんですけど。前回の実験を成功させたサイクリードはマジ天才かも。同等の幹部アクアルにせっつかれる辺りちょっと気弱なのかもしれないけど。というわけで

セイザーX 第6話

クワガタ キターーーーーーッ!! うむ。つい取り乱してしまった(笑)。先週サイクリードに中途半端な大きさに巨大化されてしまったノコギリクワガタが居た。アイツの

超星艦隊セイザーX #6

「だからもう食べられないって・・・」というわけでいきなり来ました!!火のアニキ(笑もう~、先週から「食べられない食べられない」って~!!!「スキナタベモノハナンデスカ」って小学生のような質問がしたいぞ!!(爆そういうわけ(どういうわけ....

Ķ?X ? ?Υ??

 「何のために戦うのか?」ヒーロー定番のテーマですね。そして、このテーマが語られないと引き締まらない!そんなセイザーX第6話は、なかなかグッと来るお話になりました。このテーマについて拓人が考え出したきっかけは、 人々に恐獣と同列に扱われる自分達 アドとの

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。