2017-10

Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響鬼34話・今の響鬼は腐った鰹だ

【仮面ライダー響鬼 三十四之巻 「恋する鰹」】

OPが変わりました。どうでもいい感じの映像です。
歌はまあ良かったかもしれません。
これで「ようやく別の番組になったんだ」という気持ちの切り替えができました。

鯖じゃねえ!

最近の響鬼を視聴してる時の俺


もっつぃーがキリヤ君に手紙渡してました。
デートにも行ってたみたい。
でも、どうせまた裏があるんだろ?
誤解だとか気持ちの行き違いだとか、もうコリゴーリー。
でも、もっつぃーがマジにキリヤ君とくっつくENDだったら井上を尊敬する。

セミ怪人の声がリアルで良かったなあ、と思いました。
サンプリングでもしたんでしょうか。
それとも声優さんが気合でセミ声を搾り出したとか。
そんな事どうでも、いいんですけどね。プスー。

あ、スーパーヒーロータイムのEDは良かったです。


ここまで読んでくれてありがとうございました。プスー。
スポンサーサイト

コメント

ついに響鬼を流し見しちゃったよ…あのOPで見る気の8割を奪われました

「」氏へ・・・
僕も最近は流し見気味ですわ。
まさか響鬼をこんな気持ちで見なきゃならん日が来るなんて。
以前のスタッフに戻るのに賭けてるんですが。
そうなれば、井上期は自分の中で無かったことにできるんだが。
んにゃ~。
途中から井上脚本ってのが駄目なんだな。
最初から井上だったら「今年のライダーは井上ライダーなんだな」と
覚悟ができてたのに。
なまじ29話までが名作だったから、井上にレイプされたんだと感じてしまうんだ。

僕は辛くても、見続けます。いつか良くなると信じてるから・・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://buryo.blog14.fc2.com/tb.php/102-9ff43085

仮面ライダー響鬼「三十四之巻」

恋バナか……見る前から背中がむずがゆいなあ……(^_^;)■合コンじゃないんだから茶の間で、あんなに席替えしないでしょ(笑)「すごいのは小暮さんだけじゃないんだよ、俺もだよ」って、自分で言ってるよ。>ノリが陽性の京ちゃん(^_^;)■新オープニング仮面ライダー響鬼 OP

仮面らダー響鬼34

仮面らダー響鬼34 恋する鰹オープニング変わったねぇ前のOP、好きだったから残念だなぁ。ヒナカはトドロキと誕生日パーティ何をカッコよくキメるのかと思いきやトドロキーーッ!!慌しいにも程がある・・・。誕生日プレゼントはどこに収納してるんだ!な

仮面ライダー響鬼 三十四之巻

小暮さんは帰っちゃったらしい・・・出来ればレギュラーじゃなくてもチョコチョコ顔出してほしいですねw今日から新しいオープニング曲だったですがこれもなかなか、布施さんによく似合う壮大な曲でいいですね!ただ、オープニングの映像が鬼メインの映像になった

エウレカ→マジレン→響鬼

交響誌篇エウレカセブン24話 パラダイス・ロストレン?が居なくなったことに衝撃を受けるエウレカ……

恋する鰹

新オープニングですねっ!「始まりの君へ」ですか、いかにも小暮さん、もとい布施明さんらしい曲、かな?「少年よ」といい、いいんですかね?全く世の流行とは無縁の、何かこう心に訴えかけるような感じで。曲はいいとしても、オープニングに合ってましたか?自分的に

響鬼34話(=超星神ヒビキ5話)

聴き慣れたインスト・ナンバーに変わって新主題歌の登場となった今回の物語。これで名実共に完全に「超星神ヒビキ」となってしまった。(「仮面ライダー響鬼」と見えるのは目の錯覚であり、幻覚を見ているのである。)更に、今回のサブタイトル「恋する鰹」は「超光戦士シャ

仮面ライダー響鬼~三十四之巻~

仮面ライダー響鬼、第三十四話は「恋する鰹」魔化魍カマイタチを倒し、ヒビキたちは「たちばな」で小暮の思い出話にふけっていた。そんな中、日菜佳が誕生日を迎え、トドロキはで誕生祝いにレストランへ誘う。しかし、トドロキは慣れない雰囲気に失態を見せ、日菜佳を怒ら...

響鬼 34話「恋する鰹」

OPが変更 すげぇ昭和臭がプンプンする ぶっちゃけた感想 今日のヒビキおもしれーよ こういうの嫌いじゃないぜ 装甲響鬼にも慣れた、が、やっぱり音撃棒で戦って欲しい その背中のは飾りじゃないだろ? 響鬼「だって俺強いんだもん」 "響鬼さんはこんな台詞言わない&quo

ヒビキさん三十四之巻「サカイ水産」

<あらすじ>誕生日に鰹をプレゼントし、日菜佳に嫌われたトドロキはショックを引きずり、マカモウ退治でミスを犯してしまう。<感想>OPが変わりました。すっかり別番組になりましたね。ただ、今回は敏鬼が上手い方向に進んだ話でした。鰹の件とかステーキが頭にのっかる

仮面ライダー響鬼 三十四之巻― 恋する鰹 ―

イノウエ御大とイシダ巨匠の悪いところを凝縮してお送りする30分。そんな雰囲気だった三十四之巻。鑑賞後はため息しか出ませんでしたが、少し落ち着いたので感想…ではなく、なぜ「響鬼」にこんなにもイノウエ白倉コンビが馴染まないのか。感じたことをちょっと書きた

響鬼さん/ぶはっ

'`,、('∀`) '`,、な、なんだろうこのばんぐみ…あのラブレターは十中八九もっちーのじゃないと思ってるよ?ほら、渡す勇気の無い子の代理で渡したものだろ!!トドロキはもっとほら…真面目な奴だったよな…いや、別に不真面目だった訳ではないんだよな…な

それが響鬼! 響鬼三十四之巻「恋する鰹」感想

最近、教育が悪くパンパなものを育ててしまった全国の響鬼ファンの皆様さっそく宇宙の波動を取り入れ己の波動を腹の中でもう一度練り直すのがこの感想の目的だ!

仮面ライダー響鬼「三十四之巻 恋する鰹」

「コミカルなシーン満載」というよりも完全にギャグタッチでまるで“別の番組”を見た

仮面ライダー響鬼 第34話 「恋する鰹」

 何、このシャンゼリオンみたいなサブタイトル。脚本家の個性ってこんなところにも出るのか。バチでは売れ行きの悪い販促商品の為に剣(アームドセイバー)を投入。その勢いで新OPも公開。響鬼が変わったと万人の目に知らしめることは出来たと思う。成功か失敗かは別にし.

-

管理人の承認後に表示されます

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。