2015-10

Latest Entries

来週はアレか、プリ映画観ろってか

仮面ライダーゴースト 第4話「驚愕!空の城!」 

1話完結だからなのか知らないが、ちょいと脚本が雑すぎやしませんかねえ…
とりあえずキャラがキビキビ動いているので退屈はしないが、
色々とっちらかり過ぎてて…納得する前にどんどん進んでいく感じか。
今回特にそう感じた。ってまだ4話目か。

ガンマが取り付く人間と、アイコンを生み出す対象は別になるという説明。
濃いゲストを最低2人は用意する必要があるのか・・・

///
毎度これだと単調になるな

ドライブの世界とつながってることを改めて強調。
うーんどうなんろうこういうの。今回限りだからまあいいのか?



全文を表示 »

スポンサーサイト

餅あっての赤福と考える僕はまだまだ素人なのか

オルフェンズ3話、EDの入りが秀逸じゃなかったですか。
もう30回くらいリピートしてる。
毎週こんな感じならうれしい。

仮面ライダーゴースト 第3話『必中!正義の弓矢!』 

今回の主役は、実質御成と言ってよかったのではないか。
タケルのようにライダーに変身できるわけでもなく、
アカリのように物理学の知識があるわけでもないが、持ち前のガッツで頑張るというね。
というか、助手の子たちが何気に優秀すぎますね。

序盤は主要、というか、今後使用頻度の高いと思われる基本的なフォームの顔見せが続きますが、
ムサシゴースト、エジソンゴーストの弱点が示されていましたね。
遠距離主体で威力のある攻撃とくれば、ロビンゴーストと。
弓だったらもっとロングレンジから狙ってほしかったな…クウガペガサスフォームみたいに。
あれじゃあ昨今の「なぜか近距離でしか撃たない銃ライダー」だよ。

ユルセンでかない?
女子柔道の松本だよね

ゴースト可視化アイテム、仙人の助けであっさり開発成功。
んー、このもどかしい状態がしばらく続いても良かったのにな。少し急ぎ過ぎてる感が。
アカリが仙人とユルセンの存在を認識し、コミュニケーションも取れちゃってるし。

全文を表示 »

TVサイズOPをリピートしすぎるとフル版聴く時に違和感がががが

仮面ライダーゴースト 第2話『電撃!発明王!』 

OP、氣志團なんですな。非常にいい歌と思う。
映像は今までのライダーOPで見たような絵が満載でしたが、
まあまあ良いんじゃないでしょうか。
パッと見電王っぽいと思ったけど、そうでもないね。

2回目にして御成がぶっ飛びまくってる。何回「タケル殿ー!!」言うのか。
555の啓太郎、剣の虎太郎を異様に活動的にしたタイプでしょうか。
ゴースト対策本部まで立ち上げて、積極的にゴースト退治に乗り出す構えに。
彼が戦闘以外の面でも、いずれ戦闘面でも(念仏唱えるとか)ゴーストのサポートに回ってくれることでしょう。
あと脚チラが僧侶らしからぬエロさ。

このいやらしい目
デュフフ

ニコラ・テスラ怪人(仮名)のデザインがあんまりすぎる。昭和かな?
前回のがそんなにひどくなかっただけにねえ。ある意味新鮮かもしれんが。
「ほざくなーっ!!」には笑った。それはエジソンのセリフでしょ!!

全文を表示 »

ゴーストもオルフェンズも楽しげですな~

仮面ライダーゴースト 第1話『開眼!俺!』 

第1話から結構なペースで飛ばしますな、ゴースト。
オカルト絶対認めないウーマンのヒロイン、
おもしろ坊主御成、竹中直人にユルセンとサブキャラクターがいちいち個性的で、
個々の掘り下げが今から楽しみになってくる。
モブモブしてたのはお寺の修行僧2人か。電王の喫茶店の常連客と同じ匂いがするぞ。

主人公のタケルは「俺がみんなを守る」連呼が薄っぺら感じられる上に、
演技がやや心もとないイメージ。
蘇生までのタイムリミットを設けられたことで、
何が何でもアイコンを探さなければならなくなりましたな。
しょっぱなから切迫した展開。

かわいいぃいい
この次回予告のとこの腰つきがたまらん

タケルがアイコンを探すことと怪人オメガを倒すこと、
人を救うことがどうつながっていくのかが気になりますな。
あくまで一般人はゴーストに襲われるだけの存在、とドライに描くパターンもあるかも?

主人公が初回に死ぬとか斬新ですな。
偉人の魂を憑依させる前の素の状態で怪人と戦えちゃってるのは、
ゴーストハンターである父親から鍛えられていた?
竹中直人との修行シーンも楽しみですな~


全文を表示 »

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!