2014-12

Latest Entries

人差し指の先端がヒビ割れて、タイプすると痛い

仮面ライダードライブ 第12話『白い仮面ライダーはどこから来たのか』

成金おじさん撲殺事件の捜査本部にて持論をぶつも、
まるで相手にされないゲンさん。
特状課に戻ってきたらやたらヤル気だし。
ますます染まってきてるなあ。

容疑者はわりと簡単に見つかります。
戸田川くんテロップといい、今回はお寒いギャグ演出が光ってましたね。
こういう回はたまに挟まるけど、イラッと来る時と来ない時の違いはなんなんだろう。
ドライブは許せる土壌のある作品なんだろうけど、今回は個人的にはややダメでした。

ガンマンロイミュードに襲われ、どんより落下するゲンさん。
無事に着地したあたり、突っ込みを入れたくなりましたが、
全ての物理現象にもどんよりは通じるといういい加減な解釈で自分をごまかします。
ゲンさんの描く仮面ライダー像が、これまでのフォームごちゃまぜになってましたが、
これは絶対後で出てくるフラグでしょう。わざわざスケッチブックにイメージを書きのこしたぐらいだし。

文珠です
頭部がカブトのやられ役みたい

わりと唐突に現れた2号ライダーにしてキリコの弟さん。
カメラマンとしての観察力を生かして進之介のお株を奪い、
やがては共闘という流れでしょうか。

予告を見る限り、ロイミュードに対しては容赦しなさすぎな危うさがありそうですが。
これは草加系なのか。

全文を表示 »

スポンサーサイト

GレコとかARIA(再放送)がまるで見れてねーぜ

仮面ライダードライブ 第11話『暗黒の聖夜を防ぐのはだれか』

ドライブとハート、先週はどちらも一歩も引けない状況で以下次号、といった感じでしたな。
この膠着状態を破ったのはチェイサー。
なぜかドライブじゃなくハートの方に突っ込んでいった気がするのですが・・・
ちゃんと自分を止めてくれたチェイサーにお礼が言えるデキたリーダー、ハート。
小物なら「なぜ邪魔に入ったァアア!!」とか言うんですけどね。

一方、こっちも大丈夫か進之介。
ベルトさんはご機嫌ななめそうですが、なんとか助かったようで。
しかし進之介は少々腋毛が濃いですな。若干気になるレベル。

プロトなんとか
いったい誰なんだ(棒

今回、鶴太郎が初めていい仕事をしましたね。
警察のいろんな部署の人間に貸しを作っておいて、いざという時に返させると。
さっそく進之介に貸しを作ってましたが…
鶴太郎は死に際に「まだ、借りを返してもらってないじゃない…」とか言いそう。

全文を表示 »

あー、年賀状書かなきゃ

仮面ライダードライブ 第10話『ベルトの過去になにがあったのか』  

進之介の誕生日はクリスマスイブといいますが、
劇中で主人公の年齢がはっきり言及されるパターンは珍しくないですか。
いや、言及されたところでどうってわけでもないんですが。

突然の停電、ボルトが復活しちゃいました。
あのコアみたいなのを破壊しないと復活し続けるっぽい?
思考パターンはコピー元の人間に影響されるみたいですね。

コピー元の小説家の手掛かりを探って図書館に向かう進之介と霧子。
ストーカーのごとく魔進チェイサーが現れます。
相変わらず一般人の方を巻き込まない(巻き込めない?)主義なんですなー。
「俺はお前と戦うことでしか…」って剣劇場版の始さんのセリフっぽいぞ。

ドライブ押してる?
ウボァ

いつもの調子でじゃれ合う2人、そこへ
「お前らばっか二人で良い思いしてんなよ」「俺も仲間に入れてくれよ~」
とばかりにハート様参戦。

彼にやられちゃった思い出がフラッシュバックしてビビりまくるベルトさん、一時退散です。
ロイミュードの暴走には、彼と彼の親友が関わっていたらしい。
ベルトさんの「人の意識を機械へ移植する」って技は、すげえ重要な気がするのですが。
これ、絶対物語後半で使われてくると思うけどなー。

全文を表示 »

大掃除あらかた終了

仮面ライダードライブ 第9話『どうすればクールボディになれるのか』 

ゲスト怪人がアゴ勇とか、またクサいとこ付いてきたね。
あと何回かすれば、登場パターンが読めてきそう。
ガリガリガリクソンとかみつまJAPANあたり、どうでしょう。

新フォームの投入間隔が早すぎやしませんか、ってクリスマス商戦なんですな世間では。
ドライブの場合、一度は失敗するけど、わりとスンナリ変身しちゃうパターンですな。
個人的には新フォーム投入はドラマチックであって欲しいのですが。
まあ、別フォームがポンポン出てくる作品の場合だと、それも難しいのかな。

触手攻め
なかなか味わい深い表情を見せますね

今週の子役は変にスレてなくて、かといって大根というわけでなく、
いい感じに冒頓で好感が持てました。
おかけでアゴ勇の演技にも、近所の変なおじさん以上の危なさが醸し出される結果となったわけです。

全文を表示 »

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!