2012-01

Latest Entries

toykに荒ぶる女神の魂、そんなプリキュアでした

スイートプリキュア♪[終]第48話「ラララ~♪ 世界に響け、幸福のメロデニャ!」

※ちょっと長くなったんで、ニチアサ特撮とAGE、ファイブレ感想とは分けてみました。

最終回、ノイズを倒して(救って)ハミィは無事回収したけど寝っぱなし、
おまけに世界の大方は石化したまんまという状態からスタート。
そんな状況なのに、クヨクヨしてたって仕方が無いといった具合に落ち着いてる4人。
カップケーキ食っとるし。尺があるので、視聴者も安心です。

ラストドヤァ
ギターの健在ぶりをアピールするエレン。でも、アコちゃんは不安顔ですね

全文を表示 »

スポンサーサイト

磁石の威力だ鋼鉄フォーゼ

※今回、スイートプリキュア最終回の感想とは別記事にしました。

仮面ライダー フォーゼ 第20話 「超・絶・磁・力」

絶交宣言はしてみたものの、頭に浮かぶのは弦太朗のことばかり・・・
ケンゴ君ったら、本当にわかりやすい性格してるのね。
陸上部の巨女が出張って面倒なことになるかと思ったけど、
そんなことでは微動だにしないカップリング力なんですね。

(あっ、こりゃ自重するしかないな)
悪人面の部長と末永くお幸せに・・・

弦太朗とケンゴの仲直りするまでの流れが完璧すぎた。
不思議と、「ありきたり、テンプレ的展開」という印象は受けず、素直に楽しめた。
フォーゼという作品全体に流れる爽やかさ、嫌味の無さがそうさせたのか。

全文を表示 »

デカ黒川鈴木は面白いよ

仮面ライダー フォーゼ 第19話 「鋼・竜・無・双」

さそり座の園田先生がヴァルハラ送りになっちゃって、
おとめ座の人に少々ビビりがちなダディ校長がかわいい。

「今度の生徒は自信作なんです」って、それこの間も聞いたから。
ドラゴン座だなんて厨臭くって素敵。見た目は鳥っぽいけど・・・

恐怖心 俺の心に 恐怖心 (ダディ心の俳句)
彼が退場する時には、これを超える表情で、ひとつよろしく。

あのヤケに陸上部っぽくない走り方の巨大女がドラゴンの正体と見せかけて、
正体は別人というパターンと読んだね。

出てくるタイミングとか砲丸攻撃とか女声とか、
ミスリードを誘う材料は多々あったけど、彼女が破壊行動を起こす動機が無い。
部活の不調でムシャクシャしてたってのも、ケンゴさんの優しさでなんとかなりそうだったし。
ここまで言って予想を外してたらどうしよう。

全文を表示 »

あと、日常のNHK版も見てるんですよ

ターンAガンダムを視聴しているのだが、全ガンダム中でも屈指の面白さだと思う。今30話過ぎたあたり。
1話1話が濃すぎる。「えっまだAパートなの」って話が毎回続く感じ。
ちょっと詰め込みすぎとか、意図的に分かりにくくしてるとしか思えない場面があったりするが、
良い部分の方が多いんで問題無いです。これはお勧め。

そして先日、やっとアクエリオン全話見終わった。
ラスト7話ぐらいは一気に見たら、それなりに面白かった。
勢いのアニメなので、勢いで見るべきということか。
2期も全話終わった次点で一気見してみるかね。

今クール作品では、なんとなく録画したモーレツ宇宙海賊を見ることに。
1話見た限りだと、食いつきがあんまし良くないなあ。OPの歌は聞くに堪えん。
キャラが多い宇宙モノ+女子というと、そらかけを思い出しますが。
あれみたいにはなってほしくないなあ。様子見。

仮面ライダー フォーゼ 第第18話 「弦・流・対・決」

ライダー部に潜入を試みる流星ですが、
本心を隠していることを弦太朗に見破られ、入部はおあずけ。
弦ちゃん、ただのバカではなかったんですね。

リハビリ中
すっかり埃を被っちまってからに

椅子に座らされてるガリ勉君がシュールではあります。
大文字がアメフト部の倉庫に保管することを提案してましたが、
それはそれで問題な気が・・・

全文を表示 »

最近、鼻呼吸を心がけてます

仮面ライダー フォーゼ 第17話 「流・星・登・場」

メテオの変身者、流星が交換編入生としてやって参りました。
弦太朗やケンゴとクラスが一緒なのは、お約束ってことで。
檜山とはお互いに利用しあう関係らしいですが、
この檜山が初回でケンゴのお父さんを裏切った張本人なんでしょうか。
檜山の顔出しとか期待しちゃっても良いのかな。きっと物凄い美形なんだろうなあワクワク

舌打ちと言えばWのあの人
毛穴ハァハァ

女教師の舌打ちとか、流星の面従腹背っぷりがイラつきますが、
どうせだったらカイザ村上ぐらい突き抜けて欲しいぞ。

流星が友達だか友情に言及した場面に弦太朗が反応してましたが、
直後に猫ゾディアーツが乱入したんでウヤムヤに。気になります。

全文を表示 »

PS1のゲームはブラウン管TVでの表示が最適と知った

新年AGEましておめでとうございます。
正月ですが、録画したアニメを放置しつつのドラクエⅦ三昧です。
皆がⅦをダメだって言ってる理由を掴みかけてますが、
転職できるようになったらもう少し面白くなってくるかもしれませんので、続けます。

機動戦士ガンダムAGE 12話「反逆者たちの船出」

戦隊ライダープリキュアファイブレがお休みなんで、AGE単独感想です。

前回、フリットの目的のためには手段を選ばぬ英雄的行為によって
ケツアゴの追跡を振り切ったと思いきや、ちゃっかり艦隊でお出迎えされてしまう反逆者ご一行。
一触即発のムードの中、また都合よくUEが来襲。
ディーヴァと連邦軍は一時的に共闘することに・・・ってちょっと前に見た展開だこれ。

偽トロワに吹くことを強いられているんだ
このトロワもどきで爆笑したんだけど、実は先週からいたっぽいね

全文を表示 »

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!