2010-12

Latest Entries

大掃除は終わった。次は年賀状だ

仮面ライダー オーズ第15話 「メダル争奪と輸送車と器」

今回は内容が詰まっていた良回。グリード4人が総動員だし。
比菜がメダル輸送車の中から目覚めた場面の、比菜目線のアングルが良かったです。
目覚めてアレじゃあ混乱するよなあ。ガメルをピヨらせる腕力はさすが。

グリードでありながら鴻上ファウンデーションに出入りしている
カザリの存在がお話を面白くしていると思う。憎たらしい奴だが。

セルメダル大量輸送情報をリークしておいて、
自分はオーズや身内のグリードからもコアメダルをせしめようとすると。
序盤から飛ばしすぎで、ちょっと心配です。
しかし、メズールさんのぽんぽんに手ェ突っ込んでメダル掻き出したシーンはえろかった。

らめええええ
男として生まれた以上、いつか婦女子に見事な当て身を食らわせてみたいものです

しかし、メズールを怒らせると後が怖いぞ・・・
メズールを襲った後に、ヨロヨロと小芝居をする様は、カイザ草加を思い起こさせた。
アレで「メズールが俺を裏切ったんだ!」とか言い出しやしまいか、ヒヤヒヤしたよ。
ウヴァさんが、またそれを信じそうなのがイヤ。

全文を表示 »

スポンサーサイト

オカ学のマヤの抱き枕購入に踏み切るか迷い中

仮面ライダー オーズ第第14話 「プライドと手術と秘密」

放浪の末、結局元サヤに戻ったアンク。
しかし、手だけフォームの時の戦闘力が、一話時点より明らかに弱まってる気がするぞ。

痛たたたたたっ
よく刑事さんは怪力妹とやってこれたなあ

人の命を預かることへの恐れ、重大さを理解するまで、娘に執刀させようとしなかった院長。
やったね橘さん、恐怖心は恥ずかしいことじゃないんだ。
ダディみたいに恐怖心に取り込まれまくってるのも問題だけどね。


全文を表示 »

北野映画の予告編動画をついハシゴしてしまいます

仮面ライダー オーズ第13話 「シャム猫とストレスと天才外科医」


クスクシエ店長の、アンクいじりは日に日に激化しているようです。
水鉄砲ぶっかけとか、神経を逆撫ですぎだろう。
アンクも刑事のマンションに住めばいいのに・・・居心地が良いのだろうか。

今回の欲望さんは、天才外科医。女医です。女医女医キッド(1990・SNK)なんちて。
その天才っぷりが院長の不興を買ってしまい、最近は干され気味。
人体を切り裂きたい欲望ゲージがMAX状態。

ククク・・・
計画通り

そんな女医を観察してるカザリ。なかなか良いネタを見つけましたね。
カザリは冬彦さんと提携しているので、ヤミーが倒されても
鴻上経由でメダルが回収できるって寸法です。
あわよくば、コアメダルにありつけるかも。あったま良か~。

全文を表示 »

忘年会の一発芸は、歌舞伎あるあるで行きます

仮面ライダー オーズ第12話 「ウナギと世界と重力コンボ」

オーズに見事バズーカ誤爆かましてくれたG10さん。
本人に全く悪びれる様子が無いのが駄目っぽい。
にんともかんともな自分にイラついてる様子。
そんな後藤さんに「俺はやれることをやるだけ」と話す映司。出来ておる喃。

クリーム滴るいい男
※この後、宇梶が美味しく舐めとりました

後藤さんへのプレゼントは謹慎でした。
しかし、宇梶の演技が日増しに大げさになっていくなあ。
自宅謹慎生活をエンヂョイせんとする後藤さんに、冬彦さんが迫ります。
あんまり序盤から飛ばしすぎると、退場が早まるぞ冬彦さん。
おまけにカザリともよからぬ事を企んでそうだし。

全文を表示 »

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!