2010-11

Latest Entries

バズーカといったら高田純次だよね

「Anything Goes!」のCDを購入した。
どうせならってことで、DVD付き。
PVは見まくると飽きるけど、たまに心が挫けた時に見ると良いかも。
オーズが出るまでけっこう引張るのね。
ウヴァの造形を、改めて格好いいと思いました。
あと、2曲目のアレンジバージョンが掘り出し物。
値段分の価値はあると思います。

仮面ライダー オーズ第11話 「旅人とアゲハ蝶と有名人」

放浪人の欲望が嫌らしい内容になったのは、まあいい。
それと反比例して、ストーリーが悪い意味で底が浅くなった印象を感じた。
脚本家が変わったから・・・と言うのは、過剰反応すぎるか。
まあ、メインの話は辛い感じだったんですが、感想いきます。

今週のお仕置き
しまった、先週もメズールがトップ画像だった

ガメルとメズールの絡みは安心します。
どうか仲違いしないで最後まで行ってほしい。
メズールがガメルを利用してるのは確かなんだろうけど。

全文を表示 »

スポンサーサイト

キミも『六枚のとんかつ』で近未来の読書体験を

仮面ライダー オーズ第10話 「拳と実験と超バイク」

鴻上と冬彦さんの会話を逆説的に解釈すると、メダルの力をオーズ以外の、
グリードとか人間にも集中する事態が起こりうるってことだと思った。

人間を器とすると2号ライダー、グリードを器とすると・・・何だろう。ラスボス化?
アンクや他のグリードが当面の目標としている“完全復活”以上のものになることは間違い無いだろうが。

メズール様のあし!!
祐巳タソの黒ストハァハァ

ボドボドなメズールを気づかうガメルが健気ですね。
メズールも自分のヤミーがまだ産まれるから大丈夫的なことを言ってましたが、
ごっつのコントの「産ませてよ!」を何となく思い出してしまった。

全文を表示 »

若い海女さんってリアルだと少ない気がする

STAR DRIVER 輝きのタクト 第六話「王の柱」

話を良く聞いていなかったからよくわからないんだけど、
サイバディを操縦できる以外の特殊能力が存在するみたいです。フェイズ1がどーたら。
ロボ物と超能力バトルを組み合わせた、全く新しい何とやらでしょうか。

ソバカス海女っ娘
てっきりモリを操るサイバディの使い手かと思ったのに

今回は肉弾バトルが中心なのだった。
メイド2人がなかなかいい動きをしてましたね。
しかし、ようやく倒したと思った緑色の人たちが大量出現。
そこへスガタさんがやって来て、イヤボーン。

最強の能力を、解説された回で使い切ってしまうなんて気前がいいですね。
なんだかんだ言って、ヒロインのことは放っておけないようです。
これで退場しっぱなしってことは無いだろうから、終盤にサイバディとともに復活かなあ。

部下のフォロー(尻拭い)も大変
委員長のコスは、幹部の中では地味な方なのね

ソバカスっ娘は使い捨てなんでしょうか。
今回のフォローが来週無かったら悲しすぎる。

タクトはスガタとヒロインをくっ付けたがってる様に見えたんですが、
スガタが冬眠に入っちゃって、ちょっとめんどくさい展開になったりするのかな。

水嶋ヒロの小説、ちょっと読んでみたいと思った

仮面ライダー オーズ 第9話 「ずぶぬれと過去と灼熱コンボ」

クスクシエの内装がハロウィン仕様に。一通りの季節ネタはやるのだろうか。
しかし覚えにくい店名だ。わざわざググったよ。ポレポレぐらい覚えやすければ良かったのに。
映司の髪型がオールバック?に変わってたのが新鮮。
アンクもスポーツ刈りにすれば、夢があるなあと思った。

みなしごアンク
妙に味がある絵

比奈にすっかりヤラれ気味のアンク。共食いまでさせられるし。
そして、すっかりかわいそうな子にされちゃってます。
こんな感じで人間社会に馴染んでいくのか~!?

全文を表示 »

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!