2017-04

Latest Entries

すげー久しぶりの更新で忘れてる人もいるかもしれんけど

ようやく復帰できました・・・。
でもHDの中身は大半がブッ壊れちまったので、
かなりショックでかい感じです。

まア、なんとかなるさ。ハハハ・・・。
精神の平衡が取れたらまた更新します。そりではッ!!
スポンサーサイト

WBCと先週のセイザーX感想

日本優勝おめでとう。
昨日の日記で「がんばれ多村!!」とか書いたら、先制押し出し死球ですよ。
タイムリー内野安打の時には、脚が折れないかとヒヤヒヤもんでした。
ドメも代打(またか!)で打ったし、大塚も何とか締めたし。
松坂も凄かったみたいですね。まったく、日本代表はなかなかのホットガイ揃いじゃわい。
つーか、オイラ、今日の試合もロクに観れなかったんだけどネ。
買い物に行ってたんで・・・。帰ってきたら9回裏2死だったんだ。
冒頭で書いてた感想はダイジェストを見てのものでした。
まあ勝利の瞬間に立ち会えたからラッキーだったけど。

優勝後、イチローがはっちゃけまくってて面白かった。
メジャーのシーズンが始まっちゃうと、
いつもの仏頂面に戻ってしまうことが予想されるので、こんな彼の表情は貴重だ。

赤ダレですね、今夜の松井さん

がんばれ松井!!

よ~し、これから夜のスポーツニュースをハシゴしちゃうゾ~!
あっ、今日のアニ横、Aパート見逃しました。録画も忘れ・・・。死。

特撮感想・・・?あっ、セイザーXだけ見ましたよ。感想感想っと。

・雷将軍サンダーラって名前が最高。ガンダーラか?
・拓人・レミー・ブレ様・サンダーラの愛欲のドロドロスクウェアが完成。
正確には、ブレ様とジャッカル、ジャッカルと隊長がリンクしてるので、
ゆくゆくは肉欲のダイヤモンドになる予定。
・3将軍・セイザーX・ジャッカル×隊長入り乱れてのバトルは燃えた。
サイクリードがあんなに動きまくってバトってたのは、本当に久々。
・サンダーラの蛇皮線(?)で皆が戦いを止めたのは、セイザーXと海賊軍の共闘フラグか?
3クールでの敵には手を取り合って立ち向かうのか?
ジャッカルは戦いを止めてませんでしたね。どこまでも隊長一筋な男だ。
・先週出ずっぱりだったので、今週は出番が無いと思ってたら、
一言コーナーでオチを付けてくれたゴルドさん。
一瞬で寝起きできるなんて、性能の良いのび太みたいなもんですね。

ちょっとちょっと

海外旅行から帰ってきてみれば、
WBCがかなり面白いことになってるじゃないの。
予選二次リーグで日本が韓国に負けたとこまでは把握してたんで、
自分の中ではWBCはとっくに終わっちゃってたんですが。
えー、アメリカ予選落ち?自業自得ってやつですか?
ンモー、セコいマネするから。
準決勝の日韓戦では、ドメが先制ツーラン打ったそうですね。
しかも代打で。オゥ!ホットガイ!
しかも締めは大塚ですか。中日近鉄ファンには堪らん展開ですな。
日本でテレビ観戦したかったス・・・。
もうこうなったら優勝しか無いでしょう!がんばれ多村!!

ドアラはキモくないよ!


ドアラは子供にも大人気だ


それにしても、旅行中にたまりにたまった
アニメや特撮の録画ビデオを消化するのがゲンナリン。
感想は・・・やれたらやります。ああ、やれるように頑張ります。
でもムリかも。
とりあえず本日のところは体力の限界なんで、寝させてもらいます。

シレンとsiren

月ごとに書いたブログの本数を見てみると(これ→)、
順調に数を減らしているのがわかります。
これはローゼンとガン×ソードが終わったからに他ならないのであり、
このまま行けば、当ブログは特撮レビューに乗っ取られてしまいます。

というわけで、久々に日記を書いてみる。

全文を表示 »

僕の夢日記~ユング風に解釈するならば~

えー、昔から「早メシ早グソ芸のうち」と言いますが、
どうせゲイなら早グソはともかく、飯ぐらいゆっくり食わせてほしい。
早メシ遅グソ、ブリョあきでございます。
行げええいっ

本日はアニメの感想もございませんので、
さっき僕が海の日の午後いっぱいを費やして見た夢をそのまんま書こうと思います。
「夢のことをネタにすると作家は書けなくなる」といいますが、
僕は作家じゃありませんので。アーティストですんで。じゃあいきます。


「学校の1クラスぐらいの人数の少年少女が、陸の孤島に建てられた施設に強制的に隔離され、
そこから何とかして脱出を試みる」という内容の映画の撮影に参加している僕。
僕は、仲間がいなくなる中、最後にただ一人残る少年を演じることに。
(映画の舞台は陸の孤島だが、撮影場所はどっかの小島で行われた)

この日の撮影はラストシーン付近。森や草原を駆け抜け、
元の世界に帰るための列車が発着する駅の近くまで、ようやくたどり着いた僕。
しかし、駅の前には鉄条網が張られていた。鉄条網は古くボロボロだったので、
「意外と楽勝かも」と思って取り払おうとしたら、
腕が鉄条網に引っ掛かってしまう。列車がすぐそこに見えているというのに。

焦る僕。すると、鉄条網の向こうから、サイレンのCM(おかーさーんver.)やホラー映画に
出てくるような白塗りの女の子がやって来て、僕の腕を引っ掻いたり、噛み付いたりする。
血が噴き出る!痛い!やめてくれ!!

―――と言う場面で、この日の撮影は終了。
共演の渡部篤郎さんが飯をおごってくれるというので、彼の宿舎に行くことに。
道を行く途中、川や生活用の水路から水が溢れ、
大量の魚が道端でビチビチ跳ねている。少し生臭い。
「雨季はいつもこんな感じだから」とアツローさん。(そんなものかなあ)と思う僕。

魚を加工する、生鮮工場みたいな所に立ち寄る。
アツローさんがそこで、ピンクで透き通った人工皮膚の様な物体を買った。
肌に貼り付けると、とてもいいらしい。そして、僕がそれを持ち運ぶことに。
グニャグニャして、ひんやりして、気持ち悪かった。

神社の境内を横切る2人。すごく長い石段を登るが、
その石段の一段一段が高く、間隔が狭いので、登るのに苦労した。
しかも、石段の途中に逆U字型の鉄のレールが設置してあるので、
時々一段飛ばしをしなければならず、難儀した。
2人とも石段を登りきったところで、夢は終わった。


「映画の撮影」というのは自己顕示欲の表れか?オイラ、別に映画なんて出たくないってばよ。
そして、何で共演が渡部さんなんでしょうか。「ケイゾク」なんかは大好きですが。
映画の設定はバトロワっぽいですが、戦ったりする印象は無かった。
「脱出」が最終目的で、そのために色々もがいたりする感じ。
ピンク色の人工皮膚は、以前NHKスペシャルのクローンをテーマにした回で見た、
「新生児の、割礼された皮膚を培養して作った培養皮膚」に激似でした。
あと、僕が演ずる少年は「最後に一人残る少年」だけども、
「生還する」とはわからないんですよね。そこが不気味だ。

以上です。皆さんも、この夢を診断してみて下さいネ☆

«  | HOME |  »


人気ブリョグランキングへ

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ブリョあき

ブリョあき

FC2ブリョグへようこそ!